FC2ブログ
雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

同窓会役員会
雑学・・・話のネタ
1130話・・・同窓会役員会

「コロナ感染」の影響で数ヶ月ぶりに
母校の同窓会役員会が開かれ、出席してきました
役員同士(出席者15人)が間隔を空け、全員マスク着用なので
話してる内容がはっきりせず聞き取り難い
時期が時期と言う事で1時間程で終了

数枚の「お知らせ:」の中に、本年度の「同窓会委員」の名簿が入っていました
この私のブログ、1116話・・・キラキラネーム
母校(高校)の生徒さんに現在の「仕事を聴く会」に臨時講師として招かれ
その時、出席された生徒さんの名簿を改めて見直してみると・・・
全く読めない名前が有り困惑した事が有り、と話題として取り上げました
一部紹介した名前、読者の皆様!読めましたでしょうか
  ・ 佳 帆   ・   彩     ・ 拓 己  
  ・ 羽 美   ・ 吏 捺   ・ 詞 音  
  ・ 萌 郎   ・  凜     ・ 希璃人  
  ・ 天 志   ・ 未 希   ・ 蓮 太  
  ・ 未 希  


本年度の「同窓会委員」の名簿を見て下さい
キラキラネームが羅列していますが、さすが「同窓会」の幹事さん
同窓会役員は年齢差(30~80代)が大きい事を十分に承知

 s-pp_20200811141113600.jpg   s-pp - コピー  s-pp - コピー (2)

近年、名前だけでは男か?女か?そこで赤い文字は女性、フリガナも付けての気の入れ様
この心遣い、普段のお仕事聞いて見たい!

感心しました「年の功」だからとは言わせません、自慢したい我が後輩です・・・

夢は「日本製のバイク」に乗る事
雑学・・・話のネタ
1129話・・・夢は「日本製のバイク」に乗る事

私のブログ、1125話で「日本がアジア自動車市場を完全に掌握」日本車の独走がすごすぎる・・・
と書きましたが、実は「バイク」もすごい事に成っているんです
バイクは先進国では簡便な交通手段として通勤、 通学に、またスポーツや旅の足として普及していますが
途上国では通勤や農業 など経済の発展に欠かせない乗り物で生活の一部として愛用されています
バスや電車など公共交通機関が進んでいない ため、安く早く便利に移動できるバイクが人気
これまでに訪ねてきた国の中でバイクを一番たくさん見た国がベトナムだった
自動車が少なくバイクが道を埋め尽くしていたが、日本製より安い
日本製よりも安価で手に入る中国製が幅を利かせているらしい
地元の人に聞くと中国製はすぐに壊れるので、本当は丈夫な日本製に乗りたいが
高くて買えないそうだ、夢は日本製のバイクを買う事だそうです
     
     s-10091388478[1]

タイやマレーシアなどはバイクタクシーが庶民の足として活躍してます
因みにタイで背番号のついたベストを着てるバイクは認可されたバイクタクシーです

話のネタとして・・・
駐在中のスリランカではかなり頻繁に見かけたのが、郵政カブを専門に扱うバイク屋さん
郵便配達の為特別に作られ、白バイと同様「特殊車両扱い」になるので
何故?どうして?スリランカに?地元の人に聞いたところ・・・
日本の払い下げ業者が一括(動く物も、壊れた物)で購入し「コンテナ」に部品として
積み込んで運んでくるそうだ
それを街の工場で何台かをバラシて見事に一台の「カブ」に仕立て上げる
荷物の運搬、3,4人乗りは当たり前のお国柄
郵政カブは前後の荷台に郵便物を積載すため、全てに丈夫に出来てるのが人気らしい
     
     s-12027768_915657355180079_2286198470971655003_n[1]

スリランカで人気の「郵政カブ」です、そして誇らしい「郵政マーク」をご覧ください!!!
「昭和おじさん」の特徴
雑学・・・話のネタ
1128話・・・「昭和おじさん」の特徴

住宅管理組合、自主防災、住宅補修委員会、放課後子ども教室、同窓会等々の
役員、委員を務めていますが、同窓会を除いて殆どが昭和生まれのおじさん達
長々と続く会議には嫌気が指してくる、職種、役職、経験も違う、価値観も
会社の会議や打ち合わせは、目的が同じ会社の社員なので纏まり易いが・・・

昭和生まれ独特の特徴やら考え方を整理して見ると
・威圧型・・・この世の人とは思えない難しい顔をしながら、攻撃的な発言する
   内面に自信がない人が攻撃的になりやすいと言われているけど、身近にいるので厄介

・論破型・・・相手の経験値が低いと見ると、話は聞くけれど受け入れず、自分に従わせようとする
   一般人には理解しがたいカタカナ英語を多用する、最近の例を上げると
   エビデンス、ルーティン、コンセンサス、レクチャー等、使用し敢えて日本語に置き換えて説明し直す
   読めば分かる項目をいちいち読み上げ、挙句に、いかにも得意気に、工事業者は
   ISO 9001、1400 を認証取得してますからと・・・説明なしで信用の押し付け

・見下し型・・・保守的で培ってきた価値観とは違う“新しいモノ”についていけず、物事を見下しがちになる
   私の知り合いにこんな方が居ました
   エクセルは信用できないから「そろばん」で検算、そして手書き
   両面印刷頼んだら、給紙のところに片面印刷された紙を裏返して突っ込んで印刷してた

とは言え 「昭和のおじ様」は正直で優しい魅力的な人もいます ・・・ここまで生きて来た経験次第かも

ところで、もうすぐ「平成おじさん」がやってくる、楽しみであります!!!

「自ロ他不」(じろたふ)の意味は!
雑学・・・話のネタ
1127・・・「自ロ他不」(じろたふ)の意味は!

海外の仕事をしている方々にとって、悩みの種となる大きな事に
他国毎、人々が持つ「価値観」の違いだと思います
日本人で有っても、友達同士、恋人同士、夫婦間、年齢差によっても起こり得る事です
これが、各国同士となると、相いれない大きな問題となります
我々の仕事は、日本の「開発資金援助」で公共施設(通信、電話)の新設、拡充の大義名分
有るので「価値観の違い」が有っても、殆ど摩擦らしきものは有りませんでした
これは、当事国の政府より「日本の援助」だからと関係者に浸透していたからでしょう

興味ある話題がネット上にありました・・・
「自ロ他不」(じろたふ)と読みます
→自分がやれば
→ロマンス(カタカナのロです)
→他人がやれば
→不倫

「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」という、韓国語では「ネロナブル」で
元は浮気に関するもので「自分(ネ)がやればロマンスで、他人(ナム)がやると不倫(ブルユン)」
と言う言葉(略)で、自分が同じことをしても知らん顔で居直る時などで使うそうです
現在、日本が韓国に対応する姿勢を揶揄する時に、度々使っているようですが
 (出来れば、ダブルスタンダードと言った方が効くと思うけど・・・)
漢字を使わない(捨てた)国が「4文字熟語」とは大したものです

反日、不買運動(徹底しないとダメです)の真っ最中の韓国、市長がレクサス乗って
カメラ、内視鏡、バイク、ゲーム・・・等々を使用したり、買い求めたりは
「自ロ他不」とは言わないのでしょうか?日本にも「本音と建前」が有りますけど!!!

私の友人、2股掛けたり、浮気したり
「自ロ他不」(じろたふ)中なんです、私の「建前」は注意したいけど・・・「本音」は羨ましいデス!!!

「ココ壱番屋」インドに進出
雑学・・・話のネタ
1126話・・・「ココ壱番屋」インドに進出

私は海外に出張、駐在中、現地食に違和感が有りませんでした
アフリカ(10年程滞在)からアジアに赴任先が変っても同じでした
95年頃、タイのバンコックに「吉野家」が進出したとの声を聴きつけ
早速出掛けて見ましたが「日本の味と値段」が違いすぎて失望
案の定、数年で撤退してしまいました
現在は再び進出したようで、大変繁盛しているようです

私が仕事先として出掛けたアジアの国々では、「吉野家」」の店舗を多く見かけました
味の濃いもの、甘いもの、脂っこいものなど現地人のニーズに合わせ、そして
メニュー(そんなものまで!)も豊富です、そんな工夫や現地に特化したビジネス方法が
大きく成功した理由だと思います

最近、日本のカレーチェーン「CoCo壱番屋」がカレーの本場インドのニューデリーに
進出したことが話題になっていました、日本にいる外国人が「ココイチ」を絶賛してますが
インドカレーと日本のカレーとはかなり違うけど、どうでしょうか?
大きな違いと言えば煮込んだとろみとスパイスが効いたカレースープ
カレーには種類があって、タイのグリーンカレーも日本的に見れば大きく違います

カレーの起源はインドだなんて野暮なインド人は居ないと思う
ライバル視するんじゃなくて別物として捉えて、変化を求めて食べに行くかも
ビーフは政治的理由で難しいけど、バッファローを代用品に使うとか
市場調査してメニューの量を増やして値段に見合えばインドで失敗する理由はないね
「吉野家」と同じ戦略で・・・繁盛間違いなし

スリランカに駐在中、インドカレーが主流、私もよく食べましたが、毎日はどうも・・・
この写真は、スリランカ人、右手に注目、カレー(インドカレーと同じ)とライスを手で混ぜてます
そして直接口に・・・スプーンは使いません 「日本のカレー」の時はスプーンを使ってね!
     resize0311[1]

毎日カレーを食べるゲストハウス・オナーに聞きました、毎日、カレーで飽きませんか?
すると、オーナーが「日本人は毎日みそ汁」を飲むじゃないか、それと同じ
スリランカ人より、みごとな迷回答頂きました!!!



プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!