fc2ブログ
雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
04 | 2024/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

「クッションドラム」とは?
雑学・・・話のネタ
2024話・・・「クッションドラム」とは?

「セフティーコーン」と「クッションドラム」は、常に目にする「安全設備」の
一部として、道路上での現場作業者にとっては、馴染みのある物ですが
使用目的等を紹介いたします

道路上での作業や通行止め等の目印でよく見かけるのが
「セフティーコーン(カラーコーン)」

       s-s-IMGP7731_20240517183848b4d.jpg

設置目的は通行人の安全確保や作業者が他車との接触を防ぐ為の
目印となる様に設置します、現場作業では所轄警察の道路使用条件に含まれます
軟質ポリ塩化ビニール(PVC)樹脂を使用しているので
トラックなどの大型車に踏まれても割れたり、ちぎれたりしません
軽いものなので、専用の重りを取り付ける事もあります

一方、自動車を運転されている方なら、よく見かけるのが
「クッション・ドラム」衝突衝撃緩衝具

       s-00_386403775_Paylessimages-600x450.jpg

高速の出入り口、道路の分岐部分、橋脚、標識柱などに、車両が衝突する
恐れのある固定構造物等の対して、車両衝突時の衝撃を緩和し、車両乗員の
被害を低減するために設置される施設です
、通常黄色のプラスチック容器の
水の入った袋(水20L入りが数袋)がつまっています

「セフティーコーン(カラーコーン)」は移動式
   大型車に踏まれても割れたり、ちぎれたりしません
「クッション・ドラム」は地点ごと固定されて設置されている場合が殆どです
   プラスチック容器の中に水の入った袋(水20L入りが数袋)がつまっています
この2点運転中、これらの設備を見掛たら、同乗者に「話のネタ」にとして
知ったかぶりしてみたら如何でしょうか?

「日本の常識」は「世界の常識」ではない
雑学・・・話のネタ
2023話・・・「日本の常識」は「世界の常識」ではない

海外旅行へ行くのに必要なパスポート
出入国の時に限らず、海外では身分証明書として命の次に大事とも言われるパスポート
私の後輩が、パスポートを取得しました
そこで、今日はパスポートに関する豆知識をご紹介します・・・等々と昨日述べさせて頂きました

私は「発展途上国」へ電気通信(電話)通信設備の構築のため、25年間(足掛30年)
海外で仕事をしてきました、初めて海外に出る時「海外部」の部長に言われた事
日常の生活環境として「水と安全はタダ」ではない!と頭に入れて置け!!!
日本人の生活環境を考えると、日本は安全でしかも水は自由に使うことができる
それは「日本人の常識」ではあるかもしれないが「世界の常識」ではない

「飲み水」について、海外では、水道水と飲料水の扱いが別もので
水道の設備が有ったとしても、飲み水ではなく生活用水として使用できる程度に整えている
安心して飲めるのは12ヶ国しかない!?

「安全」については、理不尽な攻撃を仕掛けてくるテロリスト集団とか
強盗など大小様々な事件に遭遇する
情報収集能力を含めた安全に対する意識を高める必要性を重視

「水と安全」はコストをかけて手に入れるものであることを認識するべきで
長期に滞在する海外での仕事と短期の海外旅行の違いは有っても
起きてしまったら後の祭りです「自分自身の身を守る」ことの重要性から
関係者各位から得る、情報収集に努める事は必須です
今日は、パスポートを取得した後輩への経験話の一部を
述べさせて頂きました

「 I Cチップが内蔵」のパスポート
雑学・・・話のネタ
2022話・・・「 I Cチップが内蔵」のパスポート

海外旅行へ行くのに必要なパスポート
出入国の時に限らず、海外では身分証明書として命の次に大事とも言われるパスポート
私の後輩が、パスポートを取得しました
そこで、今日はパスポートに関する豆知識をご紹介します
パスポートの種類には、5年用(紺)か10年用(赤)を選ぶことができますが
この2色以外にも、公用旅券(緑)と外交旅券(茶)があります
成人の方々の多くは10年用を取得しますが、未成年者は5年用しか取得できません
 ( 未成年者は成長によって外見が大きく変化する為、本人確認が・・・?)

現在、皆様がお持ちのパスポートは「I Cチップが内蔵」されていると思います
多くの国で入出国審査の際にチップリーダーにパスポートをかざして、本人確認に使用しています
ビザ無しで入国する人に対して、ICパスポートを所持していることが義務付けられた国々が多いようです

       20240504175346f88_202405151610472d5.jpg

上の写真は私のパスポートです、左端:公用旅券 右端:ICチップ内蔵、表紙にICマークが入っています
I Cチップが内蔵されるようになり「使用・保管に際しての注意」がパスポート内に事細かに書かれています

       s-IMG_20240515_0001_20240515161538b01.jpg

出入国の際、ICチップが読み取れないとすると大事です、「保管場所」には要注意です

ご存知ですか?・・・
日本のパスポートは、ビザ取得なしに入国できる国が世界でもトップクラスで
現在、世界227のうち194の渡航先にビザなしでアクセス(短期滞在)できますので
日本のパスポートは大変人気があるとよく聞かれるかと思いますが
意外にも多くの紛失・盗難トラブルが発生しています
多くのパスポートが、犯罪に巻き込まれているとしたら驚きですが
実際は、自宅でなくしているパターンがほとんどなのだそうです
海外旅行の間は命の次くらいに大事にしているパスポートですが
ゴミとして捨ててしまったり、どこかに仕舞い込んで見つからなかったり、引っ越しの際に無くしたり
意外なほど、粗末に扱ってしまうようです

過去には、本人確認書類として、パスポートを掲示することがあるかと思いますが
2020年2月4日以降に申請したパスポートには住所記載欄がないため
本人確認書類の対象外となることがあるようです
これを機会にマイナンバーカードを作れって、事でしょうか?
しかしながら・・・ ➡ こちらをクリックして下さい

・・・メモ
公用旅券(緑)・国会議員や公的機関の職員などが国の用務で海外に行く際に公布されます
  (私はアフリカ某国に政府(郵政省)派遣「通信設備(電話)調査団」の一員として公布されました)
外交旅券(茶)・皇族や内閣総理大臣が公務で海外に行く時に発行されます


スマホ乗っ取り事件
雑学・・・話のネタ
2021話・・・スマホ乗っ取り事件

スマホは、手元にあるのに?
ある日、突然つながらなくなったスマートフォン
駆け込んだ携帯ショップで告げられたのは驚きのひと言
「このスマホ、解約されていますよ!」

さまざまなことがスマホ1つで完結できるこの時代
だからこそ怖い、「乗っ取り」の手口とは・・・
犯罪者は収集した情報をもとに身分証(マイナンバーカード)を偽造、携帯電話ショップ店頭で
「スマホを紛失したので機種変更をしたい」などとの名目で、SIMカードの再発行を受け
本来の所有者の知らぬところで、正規のSIMカードを取得、金銭に関する不正利用を行った

偽造した「マイナンバーカード」で本人になりすまし、スマートフォンを乗っ取るなどの
事件が相次いでいることをニュースで知りましたが
そもそも「マイナンバーカード」が偽造出来てしまう事が不思議です、何故ならば!
見た目に偽造は出来たとしても、特殊インクを使っていたり、ICチップが組み込まれているので
これら全てを、偽造できないので本人確認は簡単に出来ません
本人を見分けるにはICチップを読み取って内蔵情報を確認を出来るはずですが
読み取り機械が設置されていない営業所が狙われ「マイナンバーカード」の写真のみで
本人と確認して、手続きをしたのでしょう

私も「マイナンバーカード」を持っていますが、保険証(紐付け)として使うとしましたが
大学病院ですら、読み取り機械が最近まで設置されていなく、今までの「保険証」を
使っていました、現在はようやく設置(遅い)され、利用できるようになりました
読み取り機械が有れば、この「スマホ乗っ取り事件」は防げた!はずですが
1人でも、顧客の確保が営業使命とされてている営業所の弊害や責任だけでなく
キャリア本体の甘さも垣間見た気がするのです・・・私は通信(電話)技術者ですが
通話だけの目的で携帯電話を持つ私にとっては「スマホ乗っ取り事件」
遠い世界(チンプンカンプン)の、まさかの話題でした


自転車乗車中のヘルメット着用は!
雑学・・・話のネタ
2020話・・・自転車乗車中のヘルメット着用は!

先週、ジョギング中、樹木林の広場の片隅で見かけた
自転車かりれます、の「Bicycle sharing station 」
初めてこの様な施設を見ました、と書きましたが・・・ ➡  こちらをクリックして下さい

今日は、ジョギングコースが有る、芝生と木々に囲まれた広大な公園に向かいます

     s-DSCN7572.jpg   s-DSCN7573.jpg

途中、スーパーの駐輪場の一角に「Bicycle sharing station 」の立て看板
スーパーの敷地内なので、屋根付きで10台収容の設備が有りました
     s-DSCN7575.jpg
こういう場所なら、買い物客からの需要が望めそうかもしれません

更に先へと向かうと、別な樹木林の入り口には
またまた「Bicycle sharing station 」の立て看板が

     s-DSCN7568.jpg

先週、ジョギング中「Bicycle sharing station 」の立て看板を
見て頭の中に残っていたせいか気になり、2ヶ所とも足を止めてみました、これらが他にも有るかも知れません

     s-DSCN7569.jpg   s-DSCN7570.jpg

樹木林の中を走り抜け、目立つ(デザイン)陸橋を渡り、家に向かいました

・・・メモ
「努力義務」で罰則はないけれど・・・
事故を防ぐためにも、自転車乗車中のヘルメット着用が求められています
「Bicycle sharing station 」で、チョイ借りする人達は、おそらく
ヘルメット着用無しが多いと思いますので、事故には、くれぐれも注意するよう、お願い致します。




プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!