雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年長フリーター
雑学・・・話のネタ

323話・・・年長フリーター

フリーター
やや景気が持ち直して?
若い人達のフリーターは減り続けているようですが・・・
逆に年長者のフリーターは増え続けているんだそうだ
その規模100万人

ハローワークの事務所付近を通りかかった時の事だ
確かに、入口周辺には多くの年長者がたむろしていた
昔は、労務者風が決まり相場だったけど、半分以上はスーツを着たサラリーマンの様に見える

多くの企業は人材不足を派遣で補い
使える人は契約を更新するけど
スキルがなければ、さLさと、失礼して頂く

正社員はもとより、フリーターに至るまで
どんな仕事でもスキルの訓練なしでは、とてもアップは望めない

しかし、このスキルアップに対しての対策を、どれだけの企業が実施しているだろうか?
企業側にも責任はあるが
政府も年長者にたいしての職業訓練に支援金を出すとか
訓練施設のを増やすとかして
年長者の正規社員化に力をいれるべきだ
そうしなければ、政府は生活保護等の支出が増え続けるだけだ

政府はフリーターの事を
15歳~34歳のパート、アルバイト、失業者
と定義付けている
要するに政府が支援する対象は34歳までと言う事・・・?
で、34歳過ぎたフリーターには関心がないってことか・・・
結果、年長者のフリーターがどんどん増えてきた

年長のフリーターの皆さん
正社員として拘束されるのがいやとか
好きな時間に働きたいからとか
仕事を選んだり
楽して稼ぎたい
なんて、思っていたら・・・
だれも助けてくれませんよ!



スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

エスカレーター
雑学・・・話のネタ


302話・・・エスカレーター事故

エスカレーターに初めて乗った子供のころ
楽しくって何度も乗り降りを繰り返したり、逆走したりしては遊んだものだ
当時を振り返ると、エスカレーターによる事故など、ほとんど聞いたことがない
慣れていないこともあって、利用する皆さんが取り立てて慎重だったからかもしれない

最近、エスカレーターによる事故が後を絶たないそうだ
我々はエスカレーターを歩いて上り下りする人の為に右側(関西では左側)をあける習慣がありますが
これは、日本以外で未だ見たことがありませんそもそも、エスカレーター、歩くことを想定して作られていないそうで

すれ違う時に、他人や荷物とぶつかったり、片側を空けることによりバランスがくずれたり
歩く振動で安全装置が働き急停車することもあるので注意が必要・・・
とエスカレーター使用上の注意事項が書かれている

事故で一番多いのが歩行中の転倒でそれも飲酒後(酔っ払い)
また、他人が転倒した巻き添えも多いそうだ
指を挟まれたり、靴が挟まれたりと言った子供の事故も多い
エスカレーターは普段の生活でよく利用する場所にあるだけに
便利さに慣れすぎているのか、不注意によるものがほとんどだ
相手は動いているものと再認識をし、歩行は避けるなどし事故を未然に防ぎたい


resize0121.jpg


これは最近出来たバンコックの地下鉄駅のエスカレーター
広くてゆったりとしているでしょう
ところが、動くスピードの速さに驚く
しかし、これは国際標準の速さだとか・・・
日本では、事故を防ぐために、遅くしているのかも・・・

テーマ:私的ニュース - ジャンル:ニュース

通り魔殺人
雑学・・・話のネタ

299話・・・通り魔殺人(安全神話崩壊)


治安のいい国、日本は昔のこと?

どこに行っても、安全で親切日本を語る外国人の共通した意見だ
しかし、この定義は今消えようとしている

海外は危険
外務省が旅行者などに呼びかける注意喚起
要するに危険地域には近づくな言うことだ
実際に生活してみれば実感できることだけど
マニラだってバンコックだって、危ない場所は限定されている
基本的な事項を守り、危ない場所や時間に出歩かなければ
事件に巻き込まれることは、まずほとんどない

今、日本の方がよっぽど怖い
何故って?普通の場所で普段の日常生活が脅かされる
おちおち外に出られないなんて、日本の安全神話は過去のものか?

八王子
またかの通り魔殺人事件
命の重みを感じない、馬鹿な頭を持つ奴らが無差別に人を殺していく...

大事に育てて、大学までいれて
このお嬢さんの御両親には御気の毒で、なんとも、・・・


、「郵便ポストが赤いのも、電柱柱が高いのも、皆私が悪いのよ」
なんて言いながら、自らの不運を嘆き、発奮材料にしたものだ

やつらの全ては、自分をさて置き、社会や他人のせいにする
もしあの時あの時間に
秋葉原にいた・・・ら、

日常生活の中に紛れ込む無差別殺人犯は、何より怖い
「仕事がうまくいかず、両親に相談したが・・・」
で、親が相談にのってくれなかったからって、人を殺すのか・・・

派遣って、人を殺すほど、いやで辛いもんなのか?
だったら、資格でも取って人生やり直せよ・・・
それが、出来なかったら、現状で我慢して、どうにか生きるしかないだろう!

なんの努力もしないで、ただただ、自分を卑下し、落ち込んでいる
そして、幸せそうに暮らしてる他人が憎くなる

格差ってどの国でもあると思う
その格差を
打破できなけりゃ、自分自身を納得させなきゃならならないでしょう

それがいやで、他人を怨むような奴は
生きてる資格はないぞ!!!



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

食品偽装と汚職
雑学・・・話のネタ

295話・・・食品偽装と汚職

途上国や隣国の偽装、パクリは日常茶飯事
なので・・・別に驚くことではない
先進国に成りたくて、いや、もはや先進国だと言い張る隣国も
最もこれらがお盛んで大得意のてんこ盛り

途上国での仕事をしていると
「なんでもあり」
「ばれもと」

これで、泣かされたり、困惑したり
時には、便利に利用させても頂いた

これらが横行する背景には、技術力が無い事が最大の原因であることは言うまでもありませんが
投資せず、手っ取り早く「楽して稼ぐ」と言った安易な考えによるものだ・・・
海外に居て、日本では有り得ない事だって思ってた
自嘲しながら冷ややかに眺めていたものだが・・・

ところがだ
教職員の汚職、縁故採用
わが娘が教師だけに、何とも複雑な心境だ

次々と明るみに出てくる
偽装食品問題、
うなぎ、牛肉、等など
特にブラジル産鶏肉を学校給食に提供した
某会社の社長、このコメントが今の現状を如実に、そして全てを物語っている
「大なり小なり、誰でも、何処でもやっている」
「たまたまばれちゃった


当然これらの事は全世界に配信されている
自称、国際人?の私としては
なんとも、肩身がせまい



テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

成人識別自動販売機
雑学・・・話のネタ

191話・・・自動販売機

resize0147.jpgタバコ、飲み物、食べ物、雑誌、等など
我々日常生活の中で
自動販売機のお世話にならない日はありませんね!
町中溢れている

こんな、当たり前の風景ですが

日本に訪れる外国人の中には、この自動販売機には驚き、感心する
自国ではまず見ないからだ


逆に、海外旅行をする、我々日本人には、自動販売機が見当たらず
突然の喉の渇きに困ったなんて、経験があるんではありませんか?

途上国や、先進国でも、繁華街を除けば、まず見掛けることはありません

なぜ?設置できないかと言うと
治安の問題、自動販売機内金銭の盗難、これが一番の要素で・・・
(販売機を見張るガードマンを置かなければならないとか)
最近増えてきた公衆電話同様、現金を投入しないで済む、プリペイドカード方式以外無理だと言うのが、普及しない大きな事情です
日本ってやっぱり、凄い

さて、いよいよ、タバコの自動販売機には、成人である事の証明が必要となりますね!
社内に設置する販売機までも・・・ですか?
禁煙家には、痛くも痒くもない話ですが


さて、どんな騒動が起き上がることでしょうか?
楽しみ、楽しみ・・・デス





テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース



プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。