雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

taspo
雑学・・・話のネタ

218話・・・taspo

タバコを吸わない人にはなんの関係もない話題ですが・・・
申請書類、3ヶ月以内の顔写真、身分証明書のコピーなどなど
一服しながらとはいかないほど手間が掛かる
未成年者の喫煙を防ぐ目的で導入した

(表)
resize0226.jpg


taspo 
が届いた、なんと申請してから1ヶ月
これを自販機にかざさないとタバコが買えない
しかし、現時点では、申し込み者は推計喫煙者数の3割弱とか
そこで
自動車免許証を差し込んで、生年月日を読み取る装置も出回るそうだ

(裏)
resize0228.jpg

まあ、多くの喫煙者はコンビニで買えば済むことだし
Taspoがなくとも、との思いからか
ところで、このタスポの申込者が少ない影響からか
「タスポ特需」が見込まれると、各コンビニ業界は手ぐすねを引いているとか
タバコのまとめ買いが増えるとか
タバコを買いに来たお客に「ついで買い」を狙っているとか


(裏の一部拡大)

resize0227.jpg


ところで
喫煙者、最近あまり見なくなりましたが・・・
私の気のせいでしょうか
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他

せんとくん(仏に角)
雑学・・・話のネタ

217話・・・せんとくん(仏に角

平城宮跡(奈良市)などで2010年に開かれる「平城遷都1300年祭」このマスコットキャラクターがこれ!
仏に似た「童子」に神の使いとされる奈良公園の鹿を付けた姿
名前を「せんとくん」に決まった
resize0224.jpg

しかし地元の僧侶たちから「仏様の頭に角を生やし侮辱している」と意見書を提出し論議を呼んでいるとか
当たり前だ・・・
resize0221.jpg
奈良=大仏+鹿
今時、表現・デザインの自由は認めるにしても
これを公共が認め、使用するということは?

決め手は、語感のよさ(外国人にも発音しやすい)
ちょっと、待って
世界にはどれほどの、仏教国、仏教徒がいるのか?
その人達がどのように思うか
全く認識していない
仕事を通じ仏教を信仰する国々に駐在し
信仰の重さを実感した者としては、賛成しかねる
resize0222.jpg


以前、ソニーのウォークマンをタイの涅槃仏(横になった仏像)にヘッドホーンを付けさせ音楽を聴いているCMを流したことがあるが抗議受けてすぐ取りやめた
これは、商業上としての判断だが、宗教上の問題(常識)としてはこれ以上に重い


resize0223.jpg

これらのキャラとは全国各地で開催される地方自治体主催のイベントや村おこし
あるいは、名産品などをPRするために作られたゆるーいキャラクターのことで
「ゆるキャラ」と呼ばれているそうだ
ゆるいからといえ、許されるキャラクターと許されない(常識上)キャラクターがあるはずだ
と思います

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

メタボ健診
雑学・・・話のネタ

216話・・・メタボ健診

腹回りが基準値(男性が85cm、女性が90cm)
以上の人を見つけ出し
血圧測定と血液検査で
血糖、血圧、脂質
の値が2つ以上の基準を超えると

メタボの該当者

一つだと予備軍として判定される
保健師と面談を受けながら、目標をたてて
生活習慣病の改善に取り組む
これが、所謂、特定検診・特定保健指導と言われる

「メタボ健診」

この制度4月から始まった
でもちょっと、待って
基準値以下でも、生活習慣病の予備軍はいるはず
この人達はどうなる?

不規則な生活、運動不足などを強いられる職場も少なくない
これらの改善を取り組む以前に
「メタボ」「メタボ」言われても
いささか、無理があると思う

我が社では
歩数は勿論、しっかりと歩いた歩数や歩いた距離、これに伴うカロリー消費など
PCに接続して、日々の管理ができるなど
かなり高価な万歩計が全社員に配られた

元来、健康管理は自己で管理するもの・・・で
まず、この万歩計を利用して
健康管理の基本を見直してみましょうと言う会社の企みがすばらしい?
ところで
この万歩計、結構おもしろいんですよ!




テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

後期高齢者医療制度
雑学・・・話のネタ

215話・・・後期高齢者

4月から
「後期高齢者医療制度」
がはじまった
75歳以上の全員を対象に独立した医療制度を創り
年金から天引きされる

75歳以上の人は、全国に1300万人
団塊の世代が75歳以上になる25年度には、今の高齢者医療費が
11兆円から25兆円に増える
確かに大きな問題だ
従って、医療費がかさむ高齢者は別枠にして
誰が幾ら払うか明確にしようと政府が考えたわけ!

運営資金は
税金50%、現役世代40%、本人10%になる

高齢者から見ると、医療費の地域格差が出たり保険料が増えたりで
とにかくこの制度評判がよろしくない
一方、後期高齢者支援金と言う名目で、40%を負担する現役世代も大変だ
若年年齢が減り続けている現状を見ると
75歳以上と同様、保険料の負担が増えてくる

お互いが納得できるような制度に、今一度見直そうと検討を始めたそうだが
すでに、この制度は2年前に成立
この2年間、この新制度の何を議論していたのか、大いに疑問だ

「後期高齢者」この言葉に憤慨している高齢者も多い
この名称、学者や官僚の間ではごく当たり前のように使われているようだが
お年寄りに対しての配慮が著しく欠けている
陰ではでは、75歳以上を「後期高齢者」
85歳以上を「末期高齢者」
なんて呼んでいるかもしれない

戦争を体験し、高度成長時代を築き
世界第2位の経済大国の礎になって来た高齢者の方々に対して
失礼だ

後期高齢者を「高貴高齢者」とするか
せめて、名称を
「長寿医療制度」
とするとか、これ位の配慮が必要なのではと思います



テーマ:保険 - ジャンル:ライフ

KY
雑学・・・話のネタ

214話・・・KY

ご近所で、職場で、会合で
はたまた、会社内で
場違いな行動やら、発言をしては失笑を買う人がおります
本人はいたってまじめで・・・まるで、周囲がみえてない!

こんな時、こんな人を
「KY」
と言うんだそうで
空気が読めない・・・空気の “K” 読めない “Y”
から、取ったとか

また新しい言葉を若い人に教えて貰っちゃっいました
他に
“KYB”
“KYKK”
“MM”
“NW”
“ODD”
“SKN”
などがある

上から、何の略かと言うと
「空気の読めないバカ」
「空気が読めないことに気がつかない」
「マジにムカツク」
「ノリが悪い」
「お前大学どうする」
「全てに気力がなくなった」・・・
どうですか?直ぐに分かりましたか?
これらをKY式とかKY用語と呼ぶそうな

何故?こういう言葉が流行ってると言うか、広まったと言うと?
直接ずばりと言っては相手にはきつ過ぎるので
やわらかい表現方法でローマ字の頭文字を使っているのだとか


そして、PCなどでローマ字入力が当たり前になった・・・

陰口や悪口は大好き
でも直接の争いごとはいやと言った若者文化の象徴が
このKY式によく現れているように思えますが・・・



テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他

いろんな経験
雑学・・・話のネタ

213話・・・警察署の中を覗いちゃった

長い人生の中で
いろいろな体験や経験を皆さんはお持ちの事だと思います
私もご多分にもれず、いろいろありました
このブログで紹介させて頂いている海外生活もその一つですが
また、一つ、面白い体験をさせていただきました

我々の仕事は、政府機関を始め公共施設など
一般の方が、なかなか出入りする事が出来ない施設の中枢に
必然的に入り込む機会が少なくありません

某警察署が新庁舎に移転する事になり
ある重要部門の仕事を我が社が手掛け、私もその一角を担う事になりました
仕事は専門分野を淡々と実施するだけで取り分けどうということが有りませんが
普通、警察の内部に入る事など中々出来ないものです

仕事を続けながら・・・横目でちらちらと見てしまう・・・
ここが取調室
机を叩いたり
小突いたり?
厳しい取調べの中で、「カツ丼」なんか食べさて貰うところだ
なんて、想像したり

留置場とか
ガラス一枚、シャバとの境に向き合って
面会者と相対する部屋など、など・・・
テレビのセットでしか見た事のない、生の情景にいささか興奮を覚えました

ここを垣間見て思う事は
残り少ない人生
この内部の施設に、お世話にならずに済むように
清く正しく生きなければ・・・


深く肝に命じた次第
であります



テーマ:どうでもいい雑記 - ジャンル:その他

五味・五色・五法
雑学・・・話のネタ

212話・・・五味・五色・五法

愛する旦那さまに
愛しい我が子の為に
心をこめた「お弁当を」を作り、持たせる事が流行のようだ

ラジオの番組の中でお弁当の話が小耳に流れてきた
司会者が、聴視者の若い奥様にインタビュー
「お弁当」つくりに当って、心がけてることは・・・の質問にこの若い奥様の答えが・・・
「五味五色」に気を使っています・・・
と答えていた

日本料理の基本「五味五色」
プロの料理人でない、一般の奥様が、この言葉をご存知だとは驚いた

あえて、私が説明を加えさせていただくと
「五味」とは、甘・酸・辛・苦・鹹(塩辛い)の味覚のことで
「五色」とは、白・黄・赤・青・黒の各素材の色のことなんです
素材の持ち味を生かしながら、味・香り・色をだいじにし、春夏秋冬の季節感をも重視して
材料の旬(最もおいしい時季)にも気を配る
これらを守る事で、カラフルで見た目も美味しく
栄養のバラスがとれた、日本料理の極意となるわけです

きっと、この奥様、すばらしいお弁当(いや日常の食事も)を楽しみながら造られているのでしょう
我々、団塊の世代、質より量の「ドカ弁」「日の丸弁当」「のり弁」とはえらい違いだ
これに「五法」(生・煮る・焼く・揚げる・蒸す)が加わり
日本料理は「五味、五色、五法」から成り立つと言われているんです

コンビに弁当やファミレスが頼り何ていう皆さん
今一度、日本料理の奥深さを認識して下さい



テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

日本入国のビザ発給
雑学・・・海外ネタ 

211話・・・ビザの発給

東南アジアの方々
誰もが簡単に日本へ観光で来るというのは不可能に近いと思う
なぜならばビザの取得が大変難しいからなのです
短期ビザの場合、現地の日本大使館が発行する申請書一覧に沿って作成すればいいのですが
(そうは、問屋が卸さない!何たって日本に入国させたくないんじゃないのか!!と思えて仕方ないほど、やり方が気に入らないのだ)

とてつもない大金持ちなら話しは別ですが!!
ビザの取得には在職証明やら銀行の残高証明等が必要なんです

現地会社の研修生を日本に送る為のビザ取得も例外ではありません
一般に比較すれば、かなりゆるやかですが・・・
日本の会社側が用意する、招待状(渡航目的等)、滞在中の予定、行動、計画、連絡先など
重要なのが身元引受人、上場一部の会社で管理職以上、納税証明書、持ち家か?、何ての筆問事項がある・・・
これは不祥事があった場合の責任所在の明確化のためだとか!

本人が用意するものに在職証明や銀行の残高証明
在職証明は現地会社で作成、問題は貯金の残額証明(滞在日数×100$位)
一般的にアジアの方々、失礼ではありますが貯金など、しませんから・・・
でも大丈夫なんです
現地のエージェントがしっかり作ってくれますから
それに、作成する書類は多く、書式はしょっちゅう変更するので・・・
プロの手を借りるのが一考かと

書類一式が出来上がり、大使館に受理されました
と言っても、これでビザが即発給されるわけではありません
書類審査(書類の不備を必死に探す)に回って・・・
後は連絡を待ち、OKであれば面談を受けなければなりません
大変な思いをして、日本にやってくる

一方では、何故かノービザで来られるようになったお隣の国
気楽に来日されるのをいい事に、犯罪を犯す輩が増えている
他国のように、厳しく、激しく、以前の様に、ビザ発給方法を見直してみてはいかが?
まじめな、他の外国人が損をしてますよ・・・

日本の外務省様



テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス

聖火リレーの聖火が消そう?
雑学・・・話のネタ

210話・・・聖歌リレー

resize0220.jpg
      (写真・・・国境無き記者団より)


オリンピック聖火が掲げられたのが1936年のベルリンオリンピック
聖火リレーは1968年ロンドンオリンピックから始まった

現在進行中の聖火リレー
どのような、状況下で行われているか、我々はよく知っています

「各国の人々による情熱のこもった歓迎の下、聖火リレーは無事に達成されている」
中国国内ではこのように、報道されているのです
さらに
「チベット独立勢力の下劣な行為は、民衆や走者たちから猛烈な非難を受けている」
と続く
北京五輪組織委員会・聖火リレーセンターの報道官は
「聖火の安全と尊厳を守るため、現場の状況を考慮した上でリレーの方法を一時的に変えたが
計画通り聖火リレーを無事にやり遂げた」と明らかにした


妨害行為の根本原因は、何か?
チベットやアフリカにおける、人権問題とは・・・その関わり合い等、何ら、報道されていない
国民は何にも知らされていないのだ

国内では、問題の発覚や失敗は伏せ、成功例や良い事のみを報道する
これは今に始まったことでなく、中国のやり方だ
現代社会ではとても考えられない
いい事ばかりを自国民に伝えるという事は・・・
これは、大変な不幸を自国民にもたらしている

国民は世界の中で特別優秀な民族だと思い込む
この思い込みが世界に出た多くの中国人が各国の人々と大きな軋轢を生んでいる

私自身、海外でいやと言うほど、見つめ、眺め、そして経験した

中国政府もこれ程まで大きくなった人権問題の重要性には、さぞかし困惑している事でしょう
何しろ、我が国は世界で一番
全て正しいと、中国政府自身もゆるぎない自信が在ったでしょうから!

8月8日、開催されるオリンピック
それまでには、まだまだ、多くの問題が山積してる

今月26日、長野に聖火がやってくる
無事に済んで頂きたいと思う反面
無事に済めば済んだで、人権問題に無関心な日本と世界から後ろ指を刺されそう

青シャツの中国人警護メンバーの方々
少なくとも日本では必要ありませんから!と言っておきましょうか



テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

北京オリンピック大丈夫?
雑学・・・話のネタ

209話・・・北京オリンピックは大丈夫?

数年前、工場検査(買付ける資材の品質検査)の為
中国に立ち寄った事がある
検査は形式的なもので、いわば観光旅行のようなもの!
いい所ばかり見せられたせいか、中国に対して悪い印象はない
が、人物に至っては、首をかしげる事が実に多かった
とにかく、正当性ばかりを前面に打出してくる
膝を割っての話し合いは難しい

現地駐在員の話しをまとめるとこうなる
とにかく大声だ、小さい声で、相手を集中させる、会議の定石は通用しない
路上で、バスで、でかい声、でかい声
エレベーター降りるまで少しは黙ってろ言いたいほどだ

中国人は、整列して待つ、そして順番に進むという事ができない
少しでも空間があれば、割り込んでくる
毎度空港で泣かされた
注意なんて聞かない、強く言えば逆切れする

タン、唾、吸殻など、所かまわず、吐き捨てるので
接近して、歩けない
キャスター着きバックは汚くて、とても転がせない

共産主義の世界では、昔、役人に給料を支払うと習慣がなかった
そこで、会社や役所の資産をどれだけ自分の懐に入れるか!
これを、「能力主義」と言いい
権威をかざし、賄賂をとる、これを「報酬」と呼んでいるそうだ
この習慣が今も、なみなみと続いている

最近中国人の密入国や犯罪の多さに、中国当局に苦情を申し立てると・・・
日本の警察関係者がもっと激しく取り締まらないからだ
との回答が返ってきたとか

聖火リレー、妨害を受けた事に関して、怒り心頭のようだが・・・
何故、妨害を受けているのかは、考えない
この事件も報道規制を発して国内には伝えていない
インターネットも規制してる
これでは、北朝鮮と何らかわりはない

果たして、北京オリンピックは開催されるのだろうか?
友人曰く
威信を掛けても成功させるはずだ・・・と言い切る
競技場の一般観客を追い出し、全員、公安関係者だけでスタンドを埋め尽くす事など
中国にとっては、たやすい事だし、分けない事だから・・・
だそうだ!


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

保険金詐欺(フィリピン)
雑学・・・話のネタ

208話・・・保険金詐欺

フィリピンを舞台にうごめく、日本人の保険金詐欺事件
しばしば日本のマスコミに登場するが、「氷山の一角」だ
犯罪者の多くは、日本で親しくなったフィリーピーナを頼り、現地に入り、事に及ぶ

空港で手軽に加入できる海外旅行保険、利用される方も多いと思いますが
この保険、受け取り人を親族以外とすることも出来る
これを保険金詐欺に利用するのだ

殺害目的の知人と共にフィリピン旅行を計画する
空港でこの保険に加入、上手い事言い含めては、お互いを受取人とする海外旅行保険に加入する
現地に到着、手はず通り、殺し屋が、相手を殺害する
そして、保険金の請求
最も多いパターンがこれだ

ここ、5年間、100件余り、日本人が海外での殺人事件に巻き込まれた
うち30%はフィリピンで殺され、このほとんどが、保険金絡みと言われている

なぜ?犯行現場にフィリピンを選ぶのだろうか?
銃器が簡単に手に入り、殺し屋も手配できる、頼りになるフィリピーナもいる
当局の捜査能力の低さ、死亡、盗難などの証明書の偽造などから
犯人は「逃げ切れる」と考えるからだ
また、よそ者であっても、お金さえあれば、歓迎してくれるフィリピンの人達

日本の警察は保険金詐欺事件で殺人が絡まない場合は海外に来てまで動いてはくれない
保険会社が独自の調査をする
「氷山の一角」
と言ったのはこの事で、殺人事件が絡まない、保険金詐欺事件はどれほどあるのか・・・
実態は保険会社が知るのみである

昨今、日本人がらみの事件の裏には、必ず日本人がいる
何ともはや、嘆かわしい事である
日本人が犯した犯罪事件の度にフィリピンのイメージは落ちていく

フィリピンをよく知る一人として、申し訳ない思いである

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

雑学・・・話のネタ

207話・・・
春、うらら
カメラ片手に
家の周囲をぶらついてみました

resize0219.jpg


resize0218.jpg


resize0217.jpg


resize0216.jpg


東京も
すてた、もんじゃありません

ミシュランガイドブック東京2008
雑学・・・話のネタ

206話・・・ミシュランガイドブック東京2008

1900年発行
当初はガソリンスタンド、修理工場、ホテルなどが掲載され
車で旅行する人の為の便利帳のようなもので
フランスのタイヤ会社によって作られた

次第に各地のレストランが紹介され、三ツ星で格付けするようになり
欧州各国版にはじまり、パリ、ロンドンの都市版が作られ
05年に米国の4都市
そして、21番目として、今年東京版が出た

「ミシュランガイド東京2008」
と題したこのガイドブック
知人が持っていたので、見る機会に恵まれた
「読む」ではなく「見る」と書いたのは
昔、手にした本場物と違って
やたら、写真が大きく多いからだ
まあ、これはこれでいいとして、高級店(とは言っても私が知らない店ばかり!)のみで
一般の方には、夢のまた夢、ただ眺めるだけか?
星マークなしの隠れた名店は、全く掲載されていない

ただ、このガイドブック、海外にむかって、日本の食文化を紹介した意義は大きいかも
ここに、掲載されなかった、自薦、他薦の名店の方々、どう言う、お気持ちだろうか?
是非聞いてみたい

各自それぞれ違った味覚を持つ人間
シェフは料理の「味付け」に力を入れて頂き
料理の「格付け」は特に必要ない!

個人の自由と私は思うのですが?
「気兼ねなく、旨くて、安い」
これが、私なりの「星三つ」

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ



プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。