雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
04 | 2008/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はナカムラヨウスケです
雑学・・・話のタネ

278話・・・微笑ましいニュース

噂のナカムラヨウスケくん
resize0012_20080526204112.jpg


千葉県流山市の路上で今月6日、警察官に“迷子”として拾われたインコの1種「ヨウム」が、
保護された市内の動物病院で
「ナカムラ・ヨウスケ・クン」という名前や
「ナガレヤマシ…」と住所を番地まで正確に話した事により
動物病院から19日に連絡を受けた流山署が
中村さんが住んでいるのを確認、引き渡した
と言った、なんとも微笑ましいニュースがありましたね!

このニュース、海外でも話題のニュースとして取り上げられていました
AP通信によると
インコのヨウスケクンは警察官の前では無言を貫きましたが
動物病院に預けられて数日経ってから話し始めたそうです。
名前を名乗り
住所に至っては番地まで正確に話し、歌を歌って病院のスタッフを和ませたそうです
そして、無事飼い主の元へ

地元警察の担当官は次のように語っています
"I tried to be friendly and talked to him, but he completely ignored me."
参考: completely・・・完全に、全く    Ignored ・・・無視
「親しくなろうと、話しかけたのに、彼は私を完全に無視した」
直訳すると、こう言う意味になるのですが

たぶん、英語圏の人達
場所が警察署、相手が警察官だけに・・・
このシチュエーションを思い浮かべながら、こんな風に理解をしながらこの記事を読み
ニヤリとするんでしょうね
「優しく話しかけたのに、彼は黙秘権を貫いた」
とか
「友達になろうしたのに、彼は心を開いてくれなかった」

こう訳してみるとこの文章はしゃれた落ちとなって面白いと思いませんか



スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

支援物資
雑学・・・話のネタ

227話・・・支援物資

中国もミャンマーも天災
でありながら人災による被害の拡大が大きく取沙汰されている
全てが管理下に置かれている一党独裁や軍事政権化では
一見統率がとれているようで
決して一枚岩では無い事がこのような事件が起こる度、明るみに出てくる

日本国は貧しい国々に、世界的に見てもトップクラスとも言える莫大な援助を施している
食料が不足している、取り分けアフリカ諸国には顕著である
しかし、この努力は、日本国民も世界的にみても余り知られていない
それは、援助は陰ながらすると言った奥ゆかしさの国民性と宣伝不足そして
援助した国々に対するフォローが全くされていないからだ

ウガンダに1年ほど滞在した時の事だ
市場や小さな商店を覗くと
「日本の国旗」が描かれ「日本より寄贈」
と書かれた
医薬品、缶詰やお米等、が高級品として、どうどうと売られている
と言う事は、本来困窮している人々に援助されているはずの物品は、行渡っていないと言うことだ
この現実を援助した国々に出向き、相手国政府に任せるだけでなく
行き先々の、使い道や、間違いなく援助が生かされているかの確認をしなければ、真の援助とは言えない

今まさに、援助物資を必要しているミャンマーでは
世界食糧計画(WFP)がこれまで運び入れた非常食など救援物資のすべてを同国陸軍が「押収」し
被災地に届けられていない
何故?理由?言うまでも聞くまでない
まずは軍、政府関係者がわが身の安全と富みを確保しようとするからだ
一般庶民なんて眼中にない

米政府の援助物資を軍事政権ではなく非政府組織(NGO)に直接引き渡すことに決めた
NGOに引き渡すことで「物資が被災地域に届いていることをより確実に保証できる」からとのことだ

日本も何らかの手を打つべきだ
ただ、送りつけるだけでは、本当に必要とする人には届かない
場違いとは思いつつ、ウガンダで政府関係者に対し、市場での現実をぶつけて見ると
官僚はいみじくも、こう言って来た
「貰ったものは、貰った側でどのように使おうが勝手ではないか」
この、いかにも当たり前のような言い訳がまかり通る非現実な状況を踏まえ
対策を講じなければ、援助を申し出る我が国政府の自己満足と見栄の域から脱しえない
これは、窮している人々を見捨てたのと何ら変わりはない



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

国際緊急救助隊
雑学・・・話のネタ

226・・・国際緊急救助隊

四川大地震被災地での活動を終え、国際緊急援助隊救助チームが帰国した
生存者救出こそならなかったが、整列して犠牲者に黙とうをささげた1枚の写真が、中国人の心を揺さぶり中国で絶賛されている

 この写真は、援助隊が17日、四川省青川県で母子の遺体を発見した時のもので、国営新華社通信が配信、全国のネットに転載された

1-1.jpg


「ありがとう、日本」「感動した」
「大事にしてくれた」ことへの感謝と同時に、失われた命もおろそかにしない姿勢
そして、二つの同胞の命にささげた敬意に中国国民は心を打たれた。
ネット掲示板は元来、「反日」の温床だが今回は絶賛の嵐だったとか・・・

しかし、相変わらず、政治の影がちらつき
派遣先への食い違いやら、コミュニケーションの不備で
救助隊の皆様においては、思い通りの力が発揮されず
悔いの残る思いだったでしょう
お疲れ様でした

国策の一つに反日を掲げる中国が
これを機会に突如親日に変わるとは思えませんが
少しでも友好の礎になったことは間違いないと思います

成田に帰国した際、多くの中国留学生が
感謝を込めて救助隊を出迎えたそうです


テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

通勤途中で・・・
雑学・・・話のネタ

225話・・・通勤途中で!

駐車方法間違えた?
早朝、前方に消防車、救急車にパトカーが・・・
近づいて見るとこんな状態
何でこうなったのかしら?

resize0010.jpg


こんな看板が目にはいりました
不発弾???

resize0009.jpg


何の事かと思ったら

東京都調布市で見つかった戦時中の不発弾を処理する作業が18日にあった
発見場所から半径500メートル以内が警戒区域となり、午前9時半から住民約1万6500人が避難した。陸上自衛隊が信管を除去した
この影響で、国道20号(甲州街道)が約1キロにわたって封鎖されたほか、京王線もつつじケ丘―調布間が一時運休した
不発弾は長さ約1.8メートル、直径約60センチの1トン爆弾
太平洋戦争末期の45年4月、日本の戦闘機の体当たり攻撃で墜落した米軍爆撃機B29が搭載していたとみられ
今年3月、京王線の地下化工事に伴う調査で同線沿いの民有地の地下約3メートルで見つかった

戦争を知らない世代が大部分・・・の現代社会
未だ、戦争の爪痕が残っている事を思い知らされた事件でした



resize0011_20080521220926.jpg


無事回収されました

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

地図が読めますか?
雑学・・・話のネタ

224話・・・地図の記号
resize0247.jpg


ほとんどの方は上の記号、説明がなくても何を表しているかわかりますよね!
国土地理院が、道路地図や都市図に使われている記号なんですが
ところが最近の地図を見ると、大分様変わりしてきました
特に民間の会社が作る地図には、記号そのものは、変わりませんが
信号、有名なビル、マンション、ファミレス、コンビとかガソリンスタンドなど、
絵で表示されていたり、各店のロゴをそのまま地図上に記したりして、
非常にビジュアル的になって分かりやすくなってきました
カーナビなどの普及により、地図の表示にも大きな変化がでてきたようです

地図を読めるのは、日本人として当たり前
それは、誰もが小学生の時に、しっかりと学ぶわけで・・・

これが海外となるとあやしくなる
道に迷った、或いは、目的地に向かう時
地図をかざして現地の人に聞いてもまず判らない
地図を読む教育がされていないからだ

80年代、途上国の多くでは市街地図の入手は困難だった
地図を公表しないのは有事の際の生命線となるからだ
住民の人達も、生まれてから亡くなるまで、同じ地域から一生出ない人も多い
地図などの必要性がないからかもしれない

我々が現地でドライバーを雇う時、地図を見せながら適性テストをするが
まず、目的地までのルートを示す事ができない
それでいて、頼めば
間違いなく目的地まで連れて行くからなんとも不思議である


テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

四川大地震
雑学・・・話のネタ

223話・・・四川大地震

このところ、なにかにつけて中国の話題には事欠かない
毒餃子から、オリンピックまで、などなどと
そんな中、四川で大地震が起きた
被災者の数も、1000万人を超えた

この地震災害から見えてくる中国の裏の部分がいろいろと浮き彫りにされて来た
本来であれば、被災者の避難場所、集合場所
或いは連絡基地
となるべき、学校が次々と崩壊し
幼い犠牲者が多数出たことだ

崩壊したがれきを見ると、鉄筋らしきものがほとんど見られない
建築基準は日本より、厳しいと言われているそうだが
このありさまだ、手抜き工事そのものと言える
この手抜き工事を
「おから工事」
と言うそうな
まさに、的を得た表現だ

10の投資に8がワイロにまわり、残り2で実施する
公共機関の多くがこの図式のようだ

それにしても、被災地に飛んだ温家宝首相とその取り巻き
服装に汚れがない!
被災地を慰問・陣頭指揮する様子は何となく党による宣伝の臭いがすぷんぷんして来る

重機を使ってがれきを取り除く様子をみていると
フィリピンのゴミの山がくずれ、その救助活動を見て目を背けた記憶がよみがえる
重機の爪に、生き埋めれされた人々がまさにゴミのように、掘り起こされ
引き上げられてくるのだ

人命救助の基本は人力だ

世界から、その支援の声が上がる中
物資の援助は受けても人的援助は拒んでいる
一部には、被災者の不満が外部に漏れることを恐れているらしい
なにを、この機に及んで

大国のプライドかしれないが、力を借りる事は恥ではない
メンツにこだわるが故に、新しい国際社会の流れに
中国はついていけないようだ


中国に対する世界の評価は世界中が発することで
中国自身によるものではない




アラミド・コーヒー
雑学・・・話のネタ

222話・・・世界一美味しいコーヒー

かって、インドネシアで世界一美味しいコーヒーだから?
と言われて「コピ・ルアク」と呼ばれているコーヒーをご馳走になった
特別な製造方法?で作られると聞いたが
言葉の不備もあり何となく聞き流していたが・・・

フィリピンで、この話を友人にしたところ
世界一は、フィリピン産の
「アラミド・コーヒー」
だとクレームがついた

話半分がジョークで、そのまた半分は、「作り話・・・嘘」
と言う噂の誉れ高い友人のことで、にわかに信じがたいが・・・


resize0241.jpg
           (CM用写真より転載)


要約するとこうだ
コーヒー農園に「ジャコー・ネコ」が餌として熟したコーヒーの実を食べに出没する
「ジャコー・ネコ」は、嗅覚を生かしてよく熟し美味しい実だけを選ぶ
果肉は消化され、消化されなかった種子(コーヒー豆)は腸内で適度に発酵しそのまま、糞と共に排泄される、この発酵が良い香りを生み出すとか
香りと言われても、糞と一緒なんでネー・・・なんとも!
農民はその糞を探し出し、中からコーヒー豆を取り出し、洗い、乾燥させ、焙煎する

インドネシア産との大きな違いは(ここからが作り話しぽいが・・・)
フィリピンのコーヒー農園は常に数種のコーヒーの木を植えてある
したがって、その数種の実を食べるジャコーネコは、腸内で、必然的に数種が混ざりブレンドされる
だから、一層美味しいのだそうだ

この「アラミドコーヒー」
世界一高価なコーヒーでもある
100g、1万円位だろうか
嗜好品は個人差が大きいので何とも言えないが
製造方法には目をつぶり、貴重で高価なコーヒーだと念じて頂いたせいか
確かに美味しかった・・・です
日本では日航が扱っています
手に入りますから、どうぞ、お試しあれ・・・



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

船場吉兆の食品偽装
雑学・・・話のネタ

221話・・・船場吉兆の食品偽装

ご存知あの高級料理店が、客の食べ残したアユの塩焼きなどの料理6種類
捨てずに別の客に提供していたと言うから驚きだ
手口は、下げてきた料理を板前が判断
それに再度手を加えて客に出す
凄い技術力だと思う、ばれなかったんだろうから!

更に驚く事に、この食べ残した物を、今一度出すため
お客をしっかりと品定めをしていたと言う
主に接待客を狙ったとか!

接待する側は普通、出てきた料理は口にせず、お客様に進める
これ、接待の基本ですが・・・
吉兆側はしっかりとこの辺をマニュアル化していたようだ

組織ぐるみの犯行というか
あの女社長を見ていると、やりそうな
いや、指導してまでやらせるような気がしてくる

学生時代
場末の喫茶店でアルバイトをしていた時期を思い出す
フルーツパフェ等に使ったパイナップルとか
赤いチェリー
口にしないで残ったものは、客から見えないカウンターの隅に置くよう
マネージャーから指示された
バーテンはそれを見て、形くずれしていないものを選び、水洗いをして
冷えたガムシロップに漬けておき、再び使っていたっけ・・・

チェリーとか、パイナップルは高級品、値の変動も大きいから大事にしなければ
って当時、マネージャーが言っていたけど

そう言う問題じゃない
どこもそうしているのかと、以来、口にしたこともない

あの女社長
失ったお客様の信用
日本料理店や多くの料理人が被った侮辱をどう受け止めているのだろうか?




テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

親の七光り
雑学・・・慣用句

220話・・・親の七光

これと言った実力もないのに偉大な親の威光をかざして大手をふるって闊歩する子息
一方、偉大な親を持つが故に、比較され、陰口や批判にさらされ苦労する子息
これらを見つめる他人目は、嫉妬がらみで冷ややかだ・・・

いずれにせよ、偉大な親のDNAを受け継いでいるわけで
一般人からみればかなり有利である事に間違いはない
偉大な親を抜き、親以上に活躍する者も少なくないが
最後の決め手は、本人の自身の才覚と努力がものを言う

「親の七光り」
この言葉、最近では余り聞かない、と言うより、表面に出てこないと言うか
出しにくいという事かもしれないが・・・

贈与税のない国、縁故がはばを効かせる国などが未だ存在する
発展途上国となると、この「親の七光り」が絶大な力を発揮する
力と言うより、権力にも相当する
貧富の格差は生まれた時点で既に決まり、格差はますます広がっていく

我々も海外プロジェクトを成功に導くための一つの手段として
偉大な権力を持つ親の子息を押し付けられたとは言え
積極的に雇用したことも否めない

ところでこの「親の七光り」
正確には「親の光は七光り」と言うのだけれど
この七光りの七の語源は何でしょうか?
七の数字
「七転び八起き」「春の七草」「七夕」「七味唐辛子」「七福神」
など、物の数の多さの表現に用いたり
縁起のいい数字でもあります

この辺から
縁起と威光の多さを七の数字に表した?
のでは、と思うのですが・・・

どなたか、ご存知ではないでしょうか?



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

聖火リレー
雑学・・・話のネタ

219話・・・聖火リレー

長い海外駐在中の間には
その国の選挙運動や政府転覆を計る異常なデモ活動などに直面する事がある
もっとも過激だったのが、フィリピンのピープルズパワーの騒動だった
集会場所やデモに参加した人々は数万に達した
全てに共通している事は
大型バスを連ね、揃いのTシャツを着用し旗を振りスローガンをわめき散らす
もちろん、自前支援者や支持者は大勢いるだろうが
大部分は、主催者側が集めた、主義主張のない「あごあし」付きの「臨時にわか支持者」だ
まあ、これは一つのお祭りのようなものだが・・・

この様な一途上国の個人的な自己満足的演出を、国家がやっているとしたら・・・
自国でない外国の沿道を埋め尽くす赤い旗
愛国心に燃え、聖火を守ろうとする中国人の正義感らしいが・・・
ここは、中国本土かと思えるほどの、この光景の裏側には
赤い国旗やTシャツを海外にいる中国人留学生や支援団体に送りつけ
国家ぐるみで指導している事を知ると
怒りより、いささかあきれてしまい声すら出てこない

自ら選んで(好んで)やってきた留学生はその国の教育機関を借り、その国のルールを守り、感謝を持って勉学に努めるものだ
国の政策とは言え、政府に扇動され騒動の発端である真実を知らされてない留学生もかわいそうだけど・・・
中国政府も今後留学先の国に残るの学生も、これから先の立場なんては考えないなのだろうか?

海外の聖火リレーも終わり、中国本土に入る
取り分け、一般登山家をしめだし、軍隊を待機させてまで、エベレストの頂上まで聖火を運ぶと言うことには、何の意味があるのだろうか?

何故?これほどまでの騒動になったか?
中国政府は想定外だったろう
一党独裁の弱点がここにある、政府自体が「裸の王様」だからだ
国に「政策」あれば国民には「対策」がある
これが今の中国経済の基本だ
取り締まっても、規制しても、食の安全、コピーの氾濫
常に対策を講じ、逃げる回る国民性に対し治まる事はあり得ない

経済力も含め、中国は大国になったことは、脅威とともに全世界が認め始めている
時代錯誤の国威発揚はやめて
世界に目を向け、耳を傾けるべきだ
まず、他国の意見に耳を傾ける
それが出来ないのであれば
オリンピックのスローガンである「世界は一つ」なんて
世界の人達が認めるはずがない



テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース



プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。