雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治安の悪化はホント?
雑学・・・話のネタ

301話・・・治安の悪化はホント?

治安のいい国、日本は昔のこと
と299話で嘆いていましたが・・・
今回はその続き・・・

「治安の悪化」
昔に比べて治安が悪くなった
私も含めて皆さん誰もが、そう思っているでしょう

しかし警視庁のHPを覗いてみると
昨年度の殺人事件(未遂も含む)は戦後最低だった事が分かります
刑法全体の事件も昨年よりも大幅に減少しています
殺人、強盗、放火の凶悪犯とか
強制わいせつ罪などの重要犯罪は
昨年まで、減少傾向にあり
数字だけをみると凶悪犯は減り続けているのです
やっぱり
日本は安全で「治安の良い国」であることがわかって人安心と言うとこです

でも?何故?どうして?
我々は「治安が悪化」したと感じるのでしょうか?
ひとつにマスコミの影響が大きいと思います
テレビではニュースだけでなく、まるで物語のごとく筋立てては連日のように
大きく取り上げています
「凶悪事件」は減っていなが凶悪事件報道」は増え続けている
これらが「殺人事件」とか「治安の悪化」」が増えているとの印象を感じてしまう要因かもしれません

「報道の自由」と言う正義と「、知る権利」そして人の不幸を覗き見してみたいとの心理
これらが相まって、報道の過熱となっているのではと思います?

事件を報道することは警告と対策を与える重要な役目の裏側には
「模倣犯」を増やしてしまう原因も否定できません

報道の仕方が問われるとと同時に我々も興味本位でなく
事件の真実に迫り、それを教訓とし
わが身を守る術を身に付けて行かなければなりません




スポンサーサイト

テーマ:私的ニュース - ジャンル:ニュース

領土(領有権)問題
雑学・・・話のネタ

300話・・・領土(領有権)問題

領有権や領土問題に関しては
我々一般市民にとってあまり馴染みがないと言うか関心が薄い
あえて言うならば昔から揉めている
北方領土問題、現在ロシアが実行支配中で日本は不法占拠だとして返還要求している事項が知られているくらいか・・・
さらに、樺太、北千島、も領有権を日本が主張している
そして、近年、尖閣諸島も、日本、中国、台湾が三つ巴で領有権を争っている

そもそも、領土問題の原因は、その土地にある石油などの天然資源とか国境付近にある
河川、農耕地、或いは重要構造物の領有、支配をめぐるものだ
主張する国家間では、それぞれの思惑と威信をかけて争っているわけですが
現実をみると、深く静かに潜行中で地道な折衝が続けられ、おいそれとは解決に至らない

今回取り上げた領土問題
実は竹島の領有権をめぐっての韓国側による過激行動の報道からだった
過激派は何処の国にも存在し、主義主張は認められているが・・・
問題なのは、その異常とも思える抗議行動だ

幼児や身体障害者にもデモに参加させたり
日本国の
国旗を燃やし、天皇の写真を踏みつけ、雉を殺戮し、内臓を食べ
肉片を大使館に投げ込む、はたまた、指を噛み切りその血で抗議文を書き連ねる


これらの模様を、インターネットを通じ世界に配信された
配信された動画をここにリンクしようと思いましたが、残忍すぎて、とても見れたものでないので躊躇しました

はたまた、対馬も我が領土とばかり対馬に乗り込み異常行動に出ている
日韓の市民レベルでは、友好関係が確実に良くなりつつあると聞いていますが・・・
果たして、この行動を、日本住む韓国人の方々や韓国国民はこぞって賛同しているのだろうか?
そうであれば、全世界から、国家、国民が多大な偏見を甘んじて受ける覚悟があるということか?

私自身、竹島や領土問題に詳しくない
そんな、人に関心を持たせた効果はあっただろうけど
何の解決にもならんだろう

まず全世界に韓国の良さを知らしめ
世界から信頼、尊敬される国家を形成し世界を見方に付け
堂々と領有権を争えばいい

ところで、領有権、領土問題などを裁定する「
国際司法裁判所」
なるものがあるそうだ
素人考えで申し訳ありませんが、両国がここで争って見てはどうでしょうか?
第三者の冷静な目を持って解決に至ることも、一考かと思う






テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

通り魔殺人
雑学・・・話のネタ

299話・・・通り魔殺人(安全神話崩壊)


治安のいい国、日本は昔のこと?

どこに行っても、安全で親切日本を語る外国人の共通した意見だ
しかし、この定義は今消えようとしている

海外は危険
外務省が旅行者などに呼びかける注意喚起
要するに危険地域には近づくな言うことだ
実際に生活してみれば実感できることだけど
マニラだってバンコックだって、危ない場所は限定されている
基本的な事項を守り、危ない場所や時間に出歩かなければ
事件に巻き込まれることは、まずほとんどない

今、日本の方がよっぽど怖い
何故って?普通の場所で普段の日常生活が脅かされる
おちおち外に出られないなんて、日本の安全神話は過去のものか?

八王子
またかの通り魔殺人事件
命の重みを感じない、馬鹿な頭を持つ奴らが無差別に人を殺していく...

大事に育てて、大学までいれて
このお嬢さんの御両親には御気の毒で、なんとも、・・・


、「郵便ポストが赤いのも、電柱柱が高いのも、皆私が悪いのよ」
なんて言いながら、自らの不運を嘆き、発奮材料にしたものだ

やつらの全ては、自分をさて置き、社会や他人のせいにする
もしあの時あの時間に
秋葉原にいた・・・ら、

日常生活の中に紛れ込む無差別殺人犯は、何より怖い
「仕事がうまくいかず、両親に相談したが・・・」
で、親が相談にのってくれなかったからって、人を殺すのか・・・

派遣って、人を殺すほど、いやで辛いもんなのか?
だったら、資格でも取って人生やり直せよ・・・
それが、出来なかったら、現状で我慢して、どうにか生きるしかないだろう!

なんの努力もしないで、ただただ、自分を卑下し、落ち込んでいる
そして、幸せそうに暮らしてる他人が憎くなる

格差ってどの国でもあると思う
その格差を
打破できなけりゃ、自分自身を納得させなきゃならならないでしょう

それがいやで、他人を怨むような奴は
生きてる資格はないぞ!!!



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

北京オリンピックと大気汚染
雑学・・・話のネタ

298話・・・北京の大気汚染

北京オリンピックまで
3週間を切りました

大気汚染を嫌う20ヶ国以上の選手が日本の各地でトレーニングに励んでいるそうだ
その選手達も、いよいよ本番モードに切り替わり調整に余念がないと思われますが・・・

各国が嫌う大気汚染
その解消にやっきとなっている中国
その対策として、期間中
工場の操業停止
建築現場の作業停止等・・・


更に最後の切り札として出てきたのが・・・・
一般車両をナンバーによって走行を禁止する規制策
ナンバー規制は午前0時から同3時を除き、末尾が偶数の車は偶数日
奇数は奇数日にしか走行できなくなる
市内を走る約330万台の車両を45%削減し、排出ガスを63%減らす方針だとか・・・

ところが、この数字通り行かないのがこの手の規制
同じ規制を実施しているフィリピン
大きな成果はみられない、これはフィリピンに滞在中に体験済みである

車を持つ層は限られている、富裕層な人達だ
この富裕層の大部分は2、3台の車を所有しているのが当たり前だからだ
毎日別な車を乗り換える
従って、車は減らないと言うわけだ

中国とて同じと思える、更に
「政策あれば対策あり」
のお国柄だ

工場や建築現場の停止と交通規制
そして、人口雨によって汚染大気を洗い流す
開催当日、空気の澄んだ晴天の下で・・・
どうなりますか・・・こうご期待


テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

高校野球地区予選
雑学・・・話のネタ

297話・・・堀越学園 対 東亜学園

友人の息子さんが出場すると言うので
応援に行ってきました

5回戦まで勝ち上がってきた両チームこと
かなり、レベルが高い

高校野球それも地区予選で700円の有料とは知らなかった

resize0336.jpg

前半は白熱した投手戦でしたが・・・

resize0356.jpg

敗戦濃厚・・・リーダーの笑顔が消えて行く


resize0335.jpg

勝利目前、声も動きもはつらつ・・・
日焼けなんて気にしない

resize0361.jpg

猛暑の中、戦う選手も立派だが
応援する生徒さん、さらに輪をかけて立派だ

こう言う高校生もいるんだと思うと、心からうれしい

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

紛争地域
強調文雑学・・・話のネタ

296話・・・紛争地域

第二次世界大戦終了後、戦勝国によって敗戦国日本の戦争責任を問う「東京裁判」が行われた
その中で、唯一日本国を無罪と主張した国「スリランカ」
以来、親日国家として、日本と良好な関係を維持しています

昭和天皇が崩御された時、スリランカ国民は喪に服し、テレビ、ラジオは一日中、日本の特集番組を流していました
駐在中だった私の心に、今も残る思い出です

腕に蚊が止まる、ハエがたかる、我々はごく普通に叩き殺してしまう
こんな行動を戒め、生きるもの全てを大切にする心優しき国民
実は80年代からの内戦に苦しんでいます
人口の8割を占めるシンハラ人と分離独立を求める少数民族のタミール人の武装組織との戦いで
既に7万人以上が犠牲になりました

駐在中、度重なるテロ事件、日中は言うに及ばず夜間の激しい撃ち合い、双方による見せしめの残虐死体が道路上によく転がっていました
ナイト・クラブで飲食中、突然の外出禁止令が発令され、帰宅出来ずに、そのまま朝まで飲み明かした、何てことありましたっけ・・・

一時期停戦協定を締結したもの、インド洋の大津波の被災者救援の協力関係がもつれ、再度緊張の度合いが増してきたようです
スリランカ政府は独立を認めずタミ-ル人の多い北部の自治を認める方針でいる
そしてこの方針を武力による圧力で抑え込もうとしているのが現状です
一向に納まる気配のない緊張の続くスリランカ、さらなる犠牲者が増えるとも限らない
この国の平和構築に最大の協力と支援を日本に大きな期待を寄せている
「平和協力国家」として日本は国際的な責務を果たすための指導力が、今試されようとしている
なんか、堅い話になってしまいましたが・・・

ぶらり出かけた、スリランカへの旅
10年も前と、これと言った大きなな変わりがなく、内戦の現実とは裏腹にのんびりとした日常の光景が心に和みます
町の中ではそんな紛争があるなんて全く感じらない


はじける笑顔とにぎやかなおしゃべり
どこの国でも「おばあちゃん」は元気だ
「きれいに撮って!」
の声に、ハイ、カシャッ

resize0310.jpg


ハイキング、友達同士でランチ・タイム
もちろん「カレーライス」
バナナの葉がお皿、指先でこねては口に運ぶ
ところで、手はどこで洗ったのだろう・・・


resize0311.jpg


町を歩くのは人間だけじゃありません
当たり前のように共存すると
みごとにお互いが溶け込んでしまう


resize0309.jpg


カメラの前で緊張気味
英語が通じるので本当に助かります
外国人だからといって「吹っ掛ける」タクシーは少ない

resize0099_20080717164849.jpg

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

食品偽装と汚職
雑学・・・話のネタ

295話・・・食品偽装と汚職

途上国や隣国の偽装、パクリは日常茶飯事
なので・・・別に驚くことではない
先進国に成りたくて、いや、もはや先進国だと言い張る隣国も
最もこれらがお盛んで大得意のてんこ盛り

途上国での仕事をしていると
「なんでもあり」
「ばれもと」

これで、泣かされたり、困惑したり
時には、便利に利用させても頂いた

これらが横行する背景には、技術力が無い事が最大の原因であることは言うまでもありませんが
投資せず、手っ取り早く「楽して稼ぐ」と言った安易な考えによるものだ・・・
海外に居て、日本では有り得ない事だって思ってた
自嘲しながら冷ややかに眺めていたものだが・・・

ところがだ
教職員の汚職、縁故採用
わが娘が教師だけに、何とも複雑な心境だ

次々と明るみに出てくる
偽装食品問題、
うなぎ、牛肉、等など
特にブラジル産鶏肉を学校給食に提供した
某会社の社長、このコメントが今の現状を如実に、そして全てを物語っている
「大なり小なり、誰でも、何処でもやっている」
「たまたまばれちゃった


当然これらの事は全世界に配信されている
自称、国際人?の私としては
なんとも、肩身がせまい



テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

混沌
雑学・・・話のネタ

294話・・・混沌

政局が「混沌」してきたとか
スポーツ等で
各チームの優勝争いが佳境に入り、僅差での争いが続き
どこのチームが優勝するのか、その状況が誰にも分らない
たった1つの勝、1つ負、位置が逆転する
そんな、時に
「優勝争いは渾沌としてきました」
って、アナウンサーがよく使いますが・・・
ちょっと意味合いが違う
こんな場合は
「優勝争いは混乱してきました」が正しい

「勝とうが負けようが全体的に大きな影響がない」こんな状態を「混沌」としていると言うのです

我々が時たま使う「混沌としてる」って言う時には
「ぐちゃぐちゃに混じった状態で、なんだかさっぱりわからない」これまた、ちょいと違う

一度や二度、こんな話を聞いた事があると思います
荘子に出てくる、「混沌」の話のなかで・・・北海の帝と南海の帝が
いつもお世話になっている中央の帝、混沌にお礼をしようと
目、鼻がないのっぺらぼうな顔だった皇帝、混沌の顔に
目、鼻、口、等七つの穴を、一日、ひとつづつを開けていった
ところが七日目、
七つ目の穴を開けた時に混沌は死んでしまった

北海の帝も南海の帝も、
「よかれ」と思ってしたことだったんですが、
結果として、混沌は死んだ
この話の言いたかったことは
事と次第によって
「余計なことはしない」
「曖昧は曖昧のままでよい」
と言う事なんです

しかし
「混沌」のままではいけない事件が
最近あまりにも多い



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

北京オリンピック
雑学・・・話のネタ

293話・・・北京オリンピック

中国毒餃子等々
大方の予想通り「ウヤムヤ」になってしまいました
「危ないものは食べるな」
「自己判断せよ」・・・これが政府の方針なのか?
強く言えない、弱腰の外交、呆れてしまいます

しかし、日本の食品の偽装問題もひどいものだ
他国の批判どころか、足元に火が付いている
行政の問題ばかりでなく、業者のモラルを疑ってしまう

ところで
北京オリンピック
1ケ月を切りました
これほど、多くの問題を抱えたオリンピックも過去に例をみない
何が出てくることやら、競技そのものも含めて興味が尽きません

覚えていますか
ギリシャでの採火式
「国境なき記者団」の勇気?ある行動
この模様、中国本土には数秒遅れの生放送、この場面がしっかりとカットされ
この歴史的な事件を自国民には伝えなかった
さすが中国「何かが起きる」ことをしっかり予想していた・・・

で、これで上手く行ったと喜んだのか、更に怯え慄いたのか
「北京オリッピク」の映像も、10秒遅れで生放送をする・・・のだそうだ
外国選手が政治的行動を起こしたりした場合の処置だとか
中国国内だけの処置なのか、国際映像も同様にするのか・・・

中国の統制力はたいしたものだ、人権もへったくれもない
こうと決めたら、泣こうが、わめこうが・・・
さらに、驚くことに
開会式に雨が降らないよう、事前に雨を降らせ、当日の雨雲を消してしまおうと取り組んでいる
薬剤を撒くのだそうだが、人体に影響はないのだろうか?

人のみならず、自然、天空まで統制しようとする中国
次に「何が出てくるかわからない」中国
凄いと思うか、呆れるか

あなたは、どう思います?


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

親の顔を見てみたい
雑学・・・話のネタ

292話・・・親の顔を見てみたい

おじんのぼやき
聞いて下さい

「親の顔を見てみたい」
この言葉、皆さん一度や二度ならずとも、ふと、口について出たことがあるかと思いますが・・・
では、どんな、場面で思わず出てしまいましたか?

年端もいかない子供達
或いは、分別が出来る年頃になった少年少女達が
常識はずれの行動や、他人の迷惑をかえりみずに、トンデモナイことを仕出かしたときなど、など
ふと、漏らしてしまったのではないでしょうか・・・

挨拶や、まともな返事ができない
公共の施設や観光地でのいたずら書きをする
これらの行動は、コンプレックスや身勝手な自己主張の、なせることではないかと思うのです
多くは、劣等感をごまかす為の自己主張の手段だ・・・

日本人は自己主張が苦手でした
そんな時代に
「金持ちは喧嘩せず」
「武士は食わねど高楊枝」

などの言葉を使っては、己を誇示していたのす
これは、「うぬぼれ」「強がり」の表現だけでなく
「有能で優秀な人は黙っていても周囲は、認めてくれる」
と言う誇りの表現でもあったんです
これは、日本の数ある美徳の一つだったのですが・・・

躾や礼儀、言葉使いが
どこかおかしくなってきた現在
こころから感心してしまう、礼儀ただしい若者達に出会う事が時たまありますが
それは、あまりにも少ないように感じてなりません
そんな若者と出会ったとき
私はシミジミ思うのです
これほど、立派に育てられた
「親の顔を見てみたい」
と・・・

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

スリランカ
雑学・・・話のネタ

291話・・・スリランカ(上部座仏教)

ぶらり一人旅
タイに向かう前、まずスリランカに寄ってみる
ここも駐在経験があるためか
「勝手知ったる他人の家」
とばかり、移動も宿泊も何の心配もいらない
10年一昔と言いますが、これほど変わっていない国もないと思えるほど
月日の流れに関係なく懐かしさよりも
ここで今でも生活しているような錯覚すら、おぼえてしまう

resize0299.jpg


スリランカの仏教は上部座仏教(小乗仏教)
出家して修行を積みます
一般の人々は寺や僧侶達に奉仕や寄進をし功徳を積んでいき
来世での幸福を祈り、期待します

(我が身をさて置いてでも、寺への寄進するとか、仏教全般に関してはタイと同じですが
信仰に対しての考え方とスケールには大きな隔たりがあると感じます)

resize0302.jpg

スリランカは一応、観光立国となっていますが
地方に出ない限り、首都コロンボには見るべきものがありません
民族間の内戦も今だ終結せず、観光客も遠のいているそうです

resize0303.jpg


スリランカの国民2/3は仏教徒ですが、多宗教国家です
いかなる宗教も受け入れる寛容さと
生きるものの尊さを大切にする穏やかで心優しい国民です
それなのに
今だ激しい内戦が続くスリランカ(北部)
そのギャップに、首を傾げたくなります

resize0304.jpg



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

喫煙者は覚悟の上で
雑学・・・話のネタ

290話・・・タバコの害

タイではタバコの販売は禁止
店頭にも置いてありません

レストランとか公共施設は喫煙禁止
タバコのポイ捨てには多額の罰金が科せられます

この様な規則があって
喫煙者にとっては厳しい限り

規則は絶対守らなければいけません
しっかりと取り締まっています

が、あくまでも、建前上の事のようで
コンビニ等では、隠し棚の中に仕舞い込み
タバコが欲しい、お客様が来た時だけ
棚を開放して販売してくれます

resize0288.jpg


タバコを吸うと
この様に健康を害します
と、パッケージには注意喚起を写真付きで呼びかけています
この写真付きパッケージはかなりの国でも採用されてきています

喫煙も覚悟が必要です
そして
他人への煙害も考えなくてはいけません

どうでしょう?話題にもなっている
1箱1000円
それでも、吸いますか?やめますか?

喫煙愛好家の私?
自信ありません

テーマ:健康が一番♪ - ジャンル:ライフ

通勤電車で思うこと
雑学・・・話のネタ

290話・・・通勤電車で思うこと

各鉄道会社の企業努力で、混雑が緩和されたように思うけど
まだまだ、ゆとりある通勤とは行かないようで・・・

不思議に思うことがある

サラリーマン諸氏
何で?皆さん、揃いも揃って、あんなに大きなカバンを持っているのだろう?
特に肩からぶらさげている、カバン
たまに、リュックサック、邪魔です
皆さん仕事を持ち帰っているの?
と、しても多すぎる
あのカバン、どれほどの車内スペースを取られている事やら
我々、団塊の世代、一部のサラリーマンの間では
「SEX」「仕事」は家に持ち帰らない
って、手ぶらで豪語したものですが・・・

不思議に思うことがある

学生さん
なんで?、あんなに大きなカバンやスポーツバックを持ち込むの?
家で勉強?宿題?それにしても多すぎるぞ!
スポーツバッグには、何が入っているのだろ
混雑の中、床に置かれると
けつまずくんだよ!

我々、団塊の世代、一部学生の間では
出来るだけ、カバンが薄ければ薄いほど、カッコイイと言われたものだが・・・

不思議に思うことがある

携帯電話、車内で話すのは、ほとんど見当たらなくなった
ついでに、混雑の中、携帯見るのも、止めて下さいな
首を折る、肘を曲げる、この動作、どれだけスペースが取られているのか、分かりますか?
ゲームやメール
キーを打つ素早いさばきは見事だが
あなたの肘を経由して、こちらの体に、細かい動きが伝わってくるんだ
ツンツンと気持ち悪いぞ、迷惑だ!

不思議に思うことがある

女性専用車両が用意されてるのに
何故?乗らない?
押されて、不愉快そうな顔するくらいなら
せっかく、用意された、専用車両に行かれたら・・・
隣の車両が専用なのに・・・
周囲がきらめくような美人なら
大歓迎なのは言うまでないけどが・・・

不思議に思うこと
まだまだ、沢山あるけれど
取り合えず、今日はここまで・・・




テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

タイのカップ麺
雑学・・・話のネタ

289話・・・タイのカップ麺

外食産業が他国に比べて圧倒的に発展しているタイ(バンコック)
といっても
「屋台」の事ですが・・・

食べると言う事に関しては
微妙な舌をお持ちの方とか、衛生面に神経質な方でなければ
時間も場所も、何ら心配する事がない

コンビニの進出も最近目立つ
セブンイレブン、ファミリーマートなど
我々に馴染みの有る名前が、いたる所にある

屋台専門の私しですが、初めてタイの「カップ麺」を買ってみた


resize0071_20080701185738.jpg



箸やフォークはレジ袋に入っているものとばかり・・・
ホテルに戻ってみたら
箸がない

備え付けのポットで湯を沸かしながら
スプーンで食べるか、フォークを取るに行くか
どうやって食べようかと思案中
カップ麺の蓋を開けると
二つ折れのホークが具と一緒に

これは凄いアイデアとばかり関心してしまった

resize0070.jpg


二つに折れたフォークを伸ばすとご覧の通り
ただし、フォークの入っているのはこのタイプの「カップ麺」のみだった


resize0072_20080701185832.jpg



ところで
「辛くないもの」を注文しては
食べてみて目を白黒
顔を真赤する外人が沢山いる

「辛くないもの」をタイ人に頼んでも
タイ人にとって「辛くない」のであって
実は目茶目茶辛いんですから・・・

お気お付け、あそばせ!



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。