雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーナ料理
雑学・・・海外ネタ

116話・・・ガーナ料理

アフリカでの仕事は楽しかった
先進国の技術を持ち込む事が悪い事なのではないか・・・
と思えるほど、大地は自然が溢れ、人々は素朴で人情味に溢れていた
ガーナの料理には、世界に発信出来るほどの名物料理はないけど、一般の人々が主食として食する料理を紹介します
その中の一つ

「フーフー」 (料理名)

プランティーン(食用の青バナナ、煮るか焼くかしないと食べれない)と
キャッサバー(芋の一種)を臼で突き、餅状にしたもの(左のナベ)
シトー(玉ねぎ、トマト、小エビ、魚、と香辛料を加えて煮込んだスープ)につけ、手で食べます(右のナベ)

慣れとは凄い物で、これを毎日1年もの間食べ(飲み込んだ)続けた
何故って、地方に出るとこれしかないんですから・・・
現地人に聞くと、このスープの味が決めてで、それぞれがお袋の味なんだそうだ

resize0048.jpg


resize0046.jpgプランティーンとキャッサバを入れて臼の中で突いているところ

天性のリズム感というか、外で流れる音楽に合わせ、体をゆすり、歌い、踊る・・・料理も芸術だ
飛び散る汗やほこりが臼の中に飛び込んでも

この際気にしないでいようっと・・・>


resize0047.jpg現地スタッフと調査に出かける
アジアの国々のように屋台がそうそうあるものではない
お腹が空くと持参したピーナッツを食べ水をがぶ飲みして腹を満たす
たまにプランティーンを揚げたり、焼いたりして売っている屋台?に出くわす
これは、自然の甘みがあって、本当に美味しい

後で、胸焼けとオナラには悩まされるけど・・・

スポンサーサイト

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/116-72eb4258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。