雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判官びいき
雑学・・・慣用句

161話・・・判官びいき

世界に類を見ない日本人の良さと言うか特徴の一つに「判官びいき」というのがある
箱根駅伝でも見られるように、喘ぎながら走る選手や故障した選手への声援、どん尻でゴールする選手への惜しみない拍手
「弱いもの」への同情というか、実に感動的なシーンで
敗者にブーイングを浴びせる他国とは大きな違いを感じる

朝青龍が戻ってきた、大入り満員の盛況だそうだ、自身の身勝手な行動からバッシングを浴びたにもかかわらず、それに耐えての復帰、過去を忘れて応援してしまう・・・
これも「判官びいき」の一種なのであろうか?

基本的に我々は、強いものが好きである・・・なのに?
「判官びいき」で弱者をいたわる優しい日本人

最近、この「判官びいき」の行動には他の理由があるのではと思うようになってきた
日常生活において「弱者」であることを装うほうが社会では何かと「得」になることが沢山あるからだと思う
そして日本人の持つ優しさのひとつ「判官びいき」を上手に巧みに利用する日本人が増えてきた
むなしい事だ!

「判官(はんかん、ほうがん)は律令制の官職の称号で各省の長官・次官に次ぐ要職
義経は、源氏の頭目で将軍になろうとして、兄頼朝の承諾なしに、法皇から検非違使に任命され、判官を名乗ったが、不運にがつきまとう、それに同情した周囲が何かと、義経に肩を持った言う
そこから弱い立場にある者への同情を意味として「判官びいき」と言われるようになった」

スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント
うーむ
ほぼアメリカだけとの比較になりますが、
判官贔屓が日本だけの事、と言うのには賛成できません。

2年前、日本でバスケの世界選手権での事、
アメリカとギリシャの試合で、格下のギリシャが勝った試合で、
日本の観客はアメリカを応援し続けました。
世界各国でアメリカ代表の試合を見ているアメリカ人記者は、
こういう試合でアメリカを応援していたのは日本の客だけだ、と書いていました。

外国でのブーイングについても、「敗者にブーイングを浴びせる」と言うのには違和感があります。
負けた選手にブーイングするのは、
その選手/チームのファンが、あまりにもふがいない姿を見せられたときです。
ファンでもない選手がただ負けていればブーイングする事はありませんし、
倒れていた怪我人が立ち上がれば、弱くても頑張っている選手がいれば、拍手されます。

もちろん、日本人が判官贔屓をしない、と言いたいわけではないですが、
「外国と比べて」そういった傾向があるかと言われれば、違うと自分は思います。
【2008/01/18 16:20】 URL | アシュリー #8kSX63fM [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/02/04 17:48】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/161-11259be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。