雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フィリピンの教育制度
雑学・・・話のネタ

164話・・・フィリピン教育制度

金持ちはやはり私学に行きたがる
学期は6月初旬に始まり、3月に終了
5歳からの1年間の幼稚園(プレスクール)、6歳から6年間の小学校は無償義務教育
義務教育期間の公立学校へは無料で誰でも入れる
しかし地方では学校の数が少なく朝、昼の2部制や、朝、昼、夜の3部制もある
教科書不足も深刻です

12歳から高等学校、4年間の一般中等教育が行われる
(まともな就職となるとここまでは卒業しとかないと・・・難しい)

その後大学受験資格試験にパスしたものが大学に入ることが出来る
フィリピンの大学は入学しやすく、卒業は大変だ

入学試験、殆どの有名大学は前年に実施され発表は翌年(入学年)になる
一部の国立大学の場合、入試をする前にアンケート調査?が有る
ここに希望する学部を2つだけ記載する
またそれ以外に扶養する家族の年収と職業と、所在地をも明記
これが後で大変な意味を持ってくる、、、

要は選択した2つの学部の中で大学が受験者の学部を決めてくれるわけ
(つまり合否の要素として年収の低い家族や田舎、地方出身者が優遇される)
素晴らしいシステムだと思いませんか?

フィリピンでは「大学卒」は、より良い企業で働く為には、絶対の必要条件
この条件を満たさない限り、自動的に職種が限定されてしまう
殆の企業で、内勤事務職の女性は全て大学卒が雇用条件になっている

特に大企業では私大出身者で美人である?ことが条件の一つ

だから生意気でプライドが高くて
どうしようもネェー・・・と言うお方も少なくない

スポンサーサイト

テーマ:受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

フィリピンの学校制度、大学制度、大変ですね。
大企業に就職が私大出身の美人っていうのは、日本にも通じますね。
教えていただき、ありがとうございます。
【2008/01/20 14:04】 URL | mimi #tMJS4hz. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/164-e6f80a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!