雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋滞
強調文文字色雑学・・・話のネタ

166話・・・渋滞

日本は世界に誇る、交通管制システムがあり、交通情報や信号のコントロールなど、いかに交通がスムーズに流れるか、警察本部では一括管理、管制を実施している(事故などによる自然渋滞はしかたがないけど・・・)

これを可能にしているのが、道路の整備は言うまでもなく、通信施設(電話回線)を使ったのネットワークが重要な要素なんです
全国隅々まで、一発で通話が通じるシステムも世界に類を見ないし、だからこそ出来る交通管制システムなんです

このようなインフラ整備が整わない(多分永久に駄目だと思う・・・)、内に車社会の波が押し寄せてきた、信号が少ない、交通警官の未熟、運転技術が車の性能に追いつかない、などなど・・・
渋滞がおきても仕方ない状況に置かれているのが、現在の東南アジア諸国

タイのバンコックやフィリピンのマニラ、これらの都市の交通渋滞と言ったら想像を絶する凄さだ
ここに、インドネシアのジャカルタが仲間入りしてきたようだ

インフラ整備がまともでなければ、交通管制なんて、無理な話、
そこで、渋滞解消には殆んど効果のない場当たり的な規制を作り、対処しようとする

フィリピン(マニラ)・・・日中の大型トラックなどの通行禁止
       車のナンバーの末尾の番号(奇数、偶数)で走行可能日を決めている

タイ(バンコック)・・・・・・一方通行の強化
        タクシーなど繁華街へ空車での乗り入れ禁止

インドネシア(ジャカルタ)・・・都市部に乗り入れる時にお金をはらう
        朝、3人以上の乗車がなければ、都市部に入れない

ロード・プライジング、スリー・イン・ワンと言われるこの方法結構取り入れている国はありますが、効果は薄い、富裕層は数台所有しているし、アルバイトを使って同乗させたり・・・

こんな抜け穴だらの規制では何の役にもたたない


スポンサーサイト

テーマ:海外交通 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/166-fa7d0cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。