雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖火リレーの聖火が消そう?
雑学・・・話のネタ

210話・・・聖歌リレー

resize0220.jpg
      (写真・・・国境無き記者団より)


オリンピック聖火が掲げられたのが1936年のベルリンオリンピック
聖火リレーは1968年ロンドンオリンピックから始まった

現在進行中の聖火リレー
どのような、状況下で行われているか、我々はよく知っています

「各国の人々による情熱のこもった歓迎の下、聖火リレーは無事に達成されている」
中国国内ではこのように、報道されているのです
さらに
「チベット独立勢力の下劣な行為は、民衆や走者たちから猛烈な非難を受けている」
と続く
北京五輪組織委員会・聖火リレーセンターの報道官は
「聖火の安全と尊厳を守るため、現場の状況を考慮した上でリレーの方法を一時的に変えたが
計画通り聖火リレーを無事にやり遂げた」と明らかにした


妨害行為の根本原因は、何か?
チベットやアフリカにおける、人権問題とは・・・その関わり合い等、何ら、報道されていない
国民は何にも知らされていないのだ

国内では、問題の発覚や失敗は伏せ、成功例や良い事のみを報道する
これは今に始まったことでなく、中国のやり方だ
現代社会ではとても考えられない
いい事ばかりを自国民に伝えるという事は・・・
これは、大変な不幸を自国民にもたらしている

国民は世界の中で特別優秀な民族だと思い込む
この思い込みが世界に出た多くの中国人が各国の人々と大きな軋轢を生んでいる

私自身、海外でいやと言うほど、見つめ、眺め、そして経験した

中国政府もこれ程まで大きくなった人権問題の重要性には、さぞかし困惑している事でしょう
何しろ、我が国は世界で一番
全て正しいと、中国政府自身もゆるぎない自信が在ったでしょうから!

8月8日、開催されるオリンピック
それまでには、まだまだ、多くの問題が山積してる

今月26日、長野に聖火がやってくる
無事に済んで頂きたいと思う反面
無事に済めば済んだで、人権問題に無関心な日本と世界から後ろ指を刺されそう

青シャツの中国人警護メンバーの方々
少なくとも日本では必要ありませんから!と言っておきましょうか


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/210-ecd3af2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。