雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイのカップ麺
雑学・・・話のネタ

289話・・・タイのカップ麺

外食産業が他国に比べて圧倒的に発展しているタイ(バンコック)
といっても
「屋台」の事ですが・・・

食べると言う事に関しては
微妙な舌をお持ちの方とか、衛生面に神経質な方でなければ
時間も場所も、何ら心配する事がない

コンビニの進出も最近目立つ
セブンイレブン、ファミリーマートなど
我々に馴染みの有る名前が、いたる所にある

屋台専門の私しですが、初めてタイの「カップ麺」を買ってみた


resize0071_20080701185738.jpg



箸やフォークはレジ袋に入っているものとばかり・・・
ホテルに戻ってみたら
箸がない

備え付けのポットで湯を沸かしながら
スプーンで食べるか、フォークを取るに行くか
どうやって食べようかと思案中
カップ麺の蓋を開けると
二つ折れのホークが具と一緒に

これは凄いアイデアとばかり関心してしまった

resize0070.jpg


二つに折れたフォークを伸ばすとご覧の通り
ただし、フォークの入っているのはこのタイプの「カップ麺」のみだった


resize0072_20080701185832.jpg



ところで
「辛くないもの」を注文しては
食べてみて目を白黒
顔を真赤する外人が沢山いる

「辛くないもの」をタイ人に頼んでも
タイ人にとって「辛くない」のであって
実は目茶目茶辛いんですから・・・

お気お付け、あそばせ!


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント
辛さ
シアトルのタイ料理屋では、
大抵辛さが1~5まで選べるようになっていて、
3か4なら、なかなか辛いものが出てきます。
5は相当の辛い物好きでないと厳しいくらいです。

ところが、先月ワシントンDCでタイ料理の店に行ってみると、
辛さの選択肢はnot spicy、medium spicy、extra spicyの3つだけ。
extraでやっと、シアトルの3か4になるくらいの辛さで、
mediumはシアトルの2にもならないくらいの薄味でした。
これがアメリカ人の基準か、と再確認しました(笑)

シアトルはアジア系が多いので、
タイらしい味がそれなりに保てているようです。
【2008/07/04 15:33】 URL | アシュリー #8kSX63fM [ 編集]

スパイシー
>シアトルのタイ料理屋では、
 大抵辛さが1~5まで選べるようになっていて

これは、判りやすいシステムですね
タイでも料理によっては指を立てて、中に入れる唐辛子の数を伝えて、辛さを指定するものあります

ところで、英語圏では辛いと言う表現を「ホット」と言う人もいれば
「スパイシー」と言う人も居ます

どちらの表現が正しい(多い)のでしょうか?
【2008/07/05 14:50】 URL | ソムチャイ #- [ 編集]

辛い
Hotは当然熱いと言う意味にも取れるので、
Spicyの方が多く使われていると思います。
hot chiliとか、hot sauceなど、普通hotが付く特定の言葉もありますが、
それはむしろ例外じゃないかな、と。

辛くないけどスパイスの効いてるSpicyもまたあるわけですが(笑)
それはあんまり聞かないです。
【2008/07/05 15:51】 URL | アシュリー #8kSX63fM [ 編集]

アシュリーさん
早速の返事ありがとうございます
「ホット」はタイにいる外人がタイ料理を食べながら良く使う言葉なんです

そこで、胡椒などの辛さを「スパイシー」
唐辛子の辛さを「ホット」と使い分けているのかと感じていました

ただ、タイにいる外人は英語圏から来ている人ばかりではなく
とにかく、めちゃくちゃですから
なんとも、はや!
【2008/07/05 19:32】 URL | ソムチャイ #- [ 編集]

使い分け
胡椒も唐辛子も、英語にしちゃうとpepperですから、
多分そこでの使い分けは無いと思います。
それでも、pepper系がhot、その他はspicyと言う傾向はあるかもしれません。
わさびもhotと言うのを聞きますが...

hotもspicyも曖昧な部分が残るんで、
スパイスの効いた料理の元々無い英国の言語は、
こういう料理の表現には適してないって事なんでしょうね。
【2008/07/06 02:32】 URL | アシュリー #8kSX63fM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/246-cb83e932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。