雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治安の悪化はホント?
雑学・・・話のネタ

301話・・・治安の悪化はホント?

治安のいい国、日本は昔のこと
と299話で嘆いていましたが・・・
今回はその続き・・・

「治安の悪化」
昔に比べて治安が悪くなった
私も含めて皆さん誰もが、そう思っているでしょう

しかし警視庁のHPを覗いてみると
昨年度の殺人事件(未遂も含む)は戦後最低だった事が分かります
刑法全体の事件も昨年よりも大幅に減少しています
殺人、強盗、放火の凶悪犯とか
強制わいせつ罪などの重要犯罪は
昨年まで、減少傾向にあり
数字だけをみると凶悪犯は減り続けているのです
やっぱり
日本は安全で「治安の良い国」であることがわかって人安心と言うとこです

でも?何故?どうして?
我々は「治安が悪化」したと感じるのでしょうか?
ひとつにマスコミの影響が大きいと思います
テレビではニュースだけでなく、まるで物語のごとく筋立てては連日のように
大きく取り上げています
「凶悪事件」は減っていなが凶悪事件報道」は増え続けている
これらが「殺人事件」とか「治安の悪化」」が増えているとの印象を感じてしまう要因かもしれません

「報道の自由」と言う正義と「、知る権利」そして人の不幸を覗き見してみたいとの心理
これらが相まって、報道の過熱となっているのではと思います?

事件を報道することは警告と対策を与える重要な役目の裏側には
「模倣犯」を増やしてしまう原因も否定できません

報道の仕方が問われるとと同時に我々も興味本位でなく
事件の真実に迫り、それを教訓とし
わが身を守る術を身に付けて行かなければなりません



スポンサーサイト

テーマ:私的ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
ニュース
昔の事は分からないのですが、
物や情報の移動が速くなった事で、即座に情報をかき集めて、
即座に判断する事を第一と考えるようなメディアの形が広まってしまっているのではないでしょうか。

2年前、ちょうど豪憲君の事件の報道が過熱していた頃に帰国していました。
言い方は悪いかもしれませんが、
視聴者の大半に全く関係のない事件を何時間も取り上げてどうするんだろう、と思っていました。
メディアも視聴者も、何が大切なのかを見失っているように思います。

「模倣犯」の存在は確かに事件の報道に付きまとうものですが、
それよりもまず日本では、自殺の報道をどうにかしないといけないのでは?
mixiのニュースだけからの判断ですが、
WHOのガイドラインが全く考慮に入れられていないように思います。
(「自殺を予防する自殺事例報道のあり方」で検索してみてください)
【2008/07/31 01:42】 URL | アシュリー #8kSX63fM [ 編集]

アシュリーさん
自殺報道において「避けるべきこと」
として、下記の事が書かれていました
1、写真や遺書を公表しない
2、使用された自殺手段の詳細を報道しない
3、自殺の理由を単純化して報道しない
4、自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける
5、宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない
個人の人権、尊厳に対する配慮に欠ける記者とか世間の風潮が報道そのものに、大きな影響をあたえているのではないでしょうか?
特に有名人の自殺者に対しては、読者の知りたい欲求を曲解している記者が大いのでは・・・
一時期、自殺の名所と言われた、東京板橋区高島平の団地にいました
その時は、はっきり言って住民は大迷惑で、自殺予防対策に駆けずり回った記憶があります、自殺報道を控えてもらう事も新聞各社にお願いした事もあります
それは、自殺者に対する気持ちを理解することよりも、住民にとって、大変な迷惑でしたから・・・
【2008/08/03 21:20】 URL | ソムチャイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/262-9c701c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。