雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手前味噌
雑学・・・話のネタ

304話・・・手前味噌

手前味噌になりますが・・・
話の始めとか、中途にこの言葉を挟みながら物事の説明をする人が、時々見掛けられますが・・・
「遠慮がち」「控え目」に、或いは「へりくだった」言い回しだと勘違いしていませんか?
まあ、取り立てて目くじらを立てる必要もありませんが・・・

遠い昔、出来合いの、お味噌を買ってくるのは主婦の恥じと考えられていました
一家の主婦は、毎年丹精を込めて一年分の味噌を仕込み
「我が家の味噌」こそは日本一だ」と自慢したんだそうです
所謂、家庭の味、お袋の味と言うわけ・・・
そこで、手作り味噌への愛着と自信から生まれた言葉が
「手前味噌」なんです

「手前味噌」の、もともとの意味は「自分自身を自ら褒める」場合とか
得意満面に「自慢」する時に使う言葉なんです・・・
「手前味噌」では何ですが・・・何て話し始めるってことは
自慢話がこれから、始まるってことなんです・・・

「味噌をつける」「味噌をつけた」って聞いたり使ったりしたことがあると思いますが・・・
「味噌をつける」とは、目標に向かっての流れの中で、失敗したり、しくじった、という時に使いますよネ
これまた、昔昔、火傷をしたヶ所に、身近にある味噌を付けて、患部を冷やしたとか・・・
何らかのミスをしたからこそ、火傷をしてしまった
そこで、失敗したり、過ちを犯したしたり時に「味噌をつけた」と、言い始めたのです

ついでに「バカの三杯汁」とは・・・
「美味しい味噌」だからといって、食べ過ぎは体によくありませんよ、との戒めと
三杯もおかわりするのは、少しばかり図々しいぞ
という皮肉をこめた、意味もあるんです
 


スポンサーサイト

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/265-d21e0581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。