雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の黒人大統領
雑学・・・話のネタ

321話・・・44代 合衆国大統領

ついに、と言うか、予想通りといいますか
オバマ氏が大統領になることが決まりました
「変革」
を旗頭に
「我々には出来る」
をスローガンに掲げて
ついに黒人大統領が誕生しました

勝利の裏には、何と言っても巧みな
「演説」
が大きな要素だった様に思います
決して、大衆がそれに踊らされたわけではないでしょうが・・・

必ずしも十分な教育を受けられていない貧困層の人々の多くが
大きな期待を寄せて、願って、期待しての一票は、大変に貴重でありながら
別な問題も抱えます

期待が大きければ大きほど、裏切られたと感じた時・・・
その反動はとてつもなく大きなものになるからで

「CHANGE]
大衆が望む「変革」がなされなかった時・・・

「WE CAN」
「何でもできるのだ」と勝手に大衆が動き出したら・・・

そして、気になることは
圧倒的な勝利(選挙制度による)ではあるけど
支持率が 
52対47 
であること・・・

他国の事とはいえ
しばらく追いかけてみたい

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
支持率
得票数で見ると大した差が無いように見えますが、
それも選挙制度のせいです。

例えばカリフォルニア、ニューヨーク、イリノイの3州は、
オバマの圧勝が予想されていました。
圧勝が決まっているのなら、1つオバマ票が増えても関係ないので、
こういった州での投票率は下がってしまいます。

投票率が高いのは、ノースカロライナ、インディアナ、ミズーリなど、
元から激戦区になると予想されていた州なので、
実際の支持率よりも、得票率は50-50に近付いてしまうんです。

選挙人の362-162(現時点)ほどの差は確かに無いと思いますが、
52-47よりは差があると思います。
【2008/11/08 00:40】 URL | アシュリー #8kSX63fM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/283-8ff8c971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。