雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの挨拶「ワイ」
雑学・・・話のネタ

331話・・・タイの挨拶「ワイ」

タイの文化に触れる第一歩
必ずお目に掛るのが
お互い、挨拶等の時に交わされる
「合掌」
のポーズ
タイに訪れ、相手から合掌しながら挨拶をされ、感動してしまう日本人が多いそうだ
普段、葬儀、墓参り、神社仏閣で、年に数回しか合掌する機会のない我々日本人

まして、生きた人間に向かって合掌するなんて、皆無に等しい
そこで、いきなり自分に向かって合掌されるわけだから
「何だ!何故だ?」
で慌てしまう!
タイでは日常、よく見かける、お互いが合掌し挨拶を交わすしぐさを
『ワイ』
と言う
ステキな習慣であるし、とっても美しい

resize0169_20081219080828.jpg

しかしこれはとっても奥深い行為!なのだ!!
よく観察すると
『ワイ』
の形にも、深い意味と、相手によって幾つかのスタイルがあり
上手に使い分けているようだ

合わせた両手の親指の位置が
1、 おでこ
2、 目
3、 鼻
4、 顎
5、 胸

皆それぞれの意味がある

互いの上下関係を知る手段としても興味をそそる
そして最上級の『ワイ』と言われるのが、横座り(男性も)で合掌し頭上高くかざす形である
タイの文化?、を知るには、まず
『ワイ』の意味(裏表)を知ることから始まる

この意味を知らないでやたら「ワイ」を連発外国人も多いが
タイ人から笑われてしまうか驚きの目で見られてしまう
日本人なら、「お辞儀」で十分ですから・・・

resize0166.jpg

この写真
町の人気者、マックの人形
お客様は、目上で最上級者
とすると
この「ワイ」合掌の位置がおかしいい

拘るタイ人も少なくない
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/296-29b25406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。