雑学読本(話のネタ)
あんな事こんな事、諺を中心に海外ネタも含めて何でもござれれ団塊の元企業戦士がランダムに綴る話のネタ本です。 さて、これを読んで「目からうろこが落ちる」でしょうか。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーシート(優先席)
雑学・・・話のネタ

397話・・・ シルバー・シート優先席)

電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほら
私の向かい側座席の前には
男性1人、女性2人のハインキング゙帰りらしい高齢者が・・・

「最近の若い者は年寄りを立たせても平気なんだから」
「ちょっと前は寝たふりをしたもんだが、最近じゃ寝たフリもしないからふてぶてしい」
などなどと・・・
かなり大きな声で話している

どうやら自分の前にいる若者に席を譲らせて女性2人を座らせたかったらし
ここまで嫌味っぽく言われると、第三者の私だってちょっと気分が悪い
嫌味が聞こえたのか、突然、座っていた若者の一人が口を開いた

「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立ってられないの?」
「それっておかしくなあーい?」 
「遊んできたんだろ?」
「こっちはこれから仕事に行くところなんだよ!」
「だいたいさぁ、俺みたいなヤツが日曜日も働いてあんたたちの年金を作ってやってるんだって分かってるー?」 
「俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんてやっていられないかもしれ  ないんだよ!」
「とにかく座りたかったらさあ、シルバーシートに行けよ」

ずいぶんと生意気な事言う若者だな思ったが
何故か、彼の言っていることは正論に聞こえた

ついでに、この勇気ある若者にお願いしたい
ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車
押されて、肌にふれて、不愉快な顔して睨みつける女性達に
「我慢できないなら女性専用車輌にいけよ」
って、勇気のない私の代わりに言ってくれませんか!
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

こんばんは
確かに、そうですね^^
共感しました!
【2010/07/22 23:57】 URL | Sinn #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tygok.blog106.fc2.com/tb.php/373-fed2efbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソムチャイ

Author:ソムチャイ
先人達によって作られ、語り継がれた言葉の数々、一言の持つ、重み、軽さ、楽しさ、美しさ、そして奥深さ、今、日本語が面白い、あんな事、こんな言葉、・・・少しずつでも伝えたい。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

YouTubeLightⅢ


developed by 遊ぶブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。